全国大会特別出場枠はNEW16(日本人以外は3人まで)※少しだけ考えてみた

WCCF 17-18 全国大会 特別出場枠

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は先ほど公開された全国大会の特別出場枠について書きたいと思います。

ついでに、少しだけですが、自分がチーム作るならという前提で考えてみたいと思います。

全国大会特別出場枠レギュレーション

全国大会特別出場枠のチームレギュレーションは下記になります。

  • 16枚全てが「WCCF 2017-2018(全てのバージョン)」の排出カードであること。
  • 上記に加えて、国籍が「日本」の選手カードであること。ただし、3枚までは「日本」以外の国籍の選手を入れることが可能。
  • 「排出カード」とは、ゲーム機から払い出されるカードのことを指します。(キャンペーンや雑誌の付録等のカードは含まれません)

注意点はキャンペーンや雑誌付録等のエクストラカードが使えないという点です。

上記のレギュレーションに基づいてチーム案を考えていきましょう。

全国大会特別出場枠チーム 構成ポイント①外国人の選択

3人までと制限されている外国人を誰にするかはチームを作る上で大きな鍵になりそうです。

恐らく、大多数の人が入れるであろう選手は2人、MVPクリスティアーノ・ロナウドとBDFセルヒオ・ラモスです。

この2人の選択については異論ないかなと思います。

残りの1人をメッシにするのか、シェフチェンコにするのか、モドリッチにするのか、はたまた違う誰かにするのかという感じです。

全国大会特別出場枠チーム 構成ポイント②黒・レアカード枠

総動員しても絶対にU-5以下になるので書いてないのだと思いますが、U-5なので黒・レア枠をどうするかは重要ポイントではあると思います。

やはり外国人3枚に割り当てるのは当然として、そこに加えて黒・レアで入れることが出来る日本人は長友と香川です。

長友に関しては日本代表の排出が無かったので黒を入れるほかないので使用感的にも入れるべきカードかなと思います。

香川も総合力を考えたら入れておいて損はないと思います。

ちなみに、香川は黒カードであればスーパーサブも入ります。

全国大会特別出場枠チーム 構成ポイント③入れておくべき日本人

長友・香川以外でも何人か入れておいて損はないと思う日本人がいるので挙げます。

まず、筆頭として挙げられるのは使用感良好なユーティリティプレイヤーの中西です。

とりあえず、入れておいて損はないはずです。

後はKP要員として小村を入れる感じですかね。

個人守備の選択肢は他にも植田や秋田もいるのですが、小村が一番マシかなという感じです。

それ以外では使用感が比較的良好な井原、今野辺りも入れるべき選手ですかね。

全国大会特別出場枠チーム まとめ

とりあえず、そんなに深く調べてないですが思い付きをまとめてみました。

自分で言うのも変ですがそんなに大きく間違ってはないような気がしています。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です