リストバンドの効果と効率の良い入手方法

WCCF リストバンド

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

最近、池袋でWCCFプレイしているとやたらと知り合いにあいます。

今までは全然合わなかったのに不思議です。

今日は公式大会用チーム作成等、完成度の高いチームを作る上で非常に重要なアイテム、リストバンドの効果と巧い使い方、効率の良い入手方法について書きたいと思います。

データ対戦用チームもブロンズバンドくらいは使うと一気に育成が楽になります。

 

リストバンドの効果

リストバンドの効果は皆さんもご存知だと思いますが、主なリストバンドの効果はこちら

 

ゴールデンバンド

与えた選手とチームメイト3名が黄金の絆になり、与えた選手と監督との間に厚い信頼関係が築かれる

シルバーバンド

与えた選手とチームメイト2名との間に強固な絆が結ばれる

ブロンズバンド

与えた選手とチームメイト1名との間に絆が結ばれる

 

基本的に人数や対象者が違うだけと思いがちですが、実はシルバーとゴールデンは連携アップの効果が高いです。

他にもブルーバンド等の色系で各ポジションの選手と連携が上がるもの、ジャパンバンド等の各国籍の選手と連携が上がるものがあります。

 

リストバンドの巧い使い方

ゴールデンバンドを除くリストバンドを使う場合、連携を必ず2段階目まで繋いでおくと対象の連携が必ず黄金連携になるので効率良く使えます。

無線と一番薄い線の場合はリストバンドを使っても黄金連携までいかない可能性があるため、リストバンドを浪費してしまう可能性があります。

※効率が良い理由としては黄金連携にするとその相手が選ばれないため

 

リストバンドの入手方法

まず、リストバンドの入手方法は4つあります。

  • ユニオントロフィーで好成績を収める
  • グランドトロフィーのワールドクラスで7試合行う※エリアクラス以下でも貰える場合もある
  • WGガチャで出す
  • スペシャルトロフィーの景品

この中で安定して手に入れることが出来る方法は「ユニオントロフィーで好成績を収める」と「グランドトロフィーのワールドクラスで7試合行う」です。

特にユニオントロフィーは手に入るバンドがシルバーバンドとブロンズバンドで育成が安定する上で重要なアイテムなので、こちらを中心に入手するのがおすすめです。

 

リストバンドを効率良く手に入れる方法

結論から書くと、リストバンドを効率良く手に入れる方法はユニオントロフィーで好成績を収めるのが良いです。

ユニオントロフィーでリストバンドが貰える条件は2つ

  • 個人で店舗内個人ランキング10位以内に入る(シルバーバンドが貰える)
  • 所属協会が店舗内協会ランキング10位以内に入る(ブロンズバンドが貰える)

やり方は簡単、協会に所属します(自分で設立でも良い)ユニオントロフィーをプレイする、以上です。

基本的によほどの激戦店舗でない限りは協会ランキングのベスト10が埋まることはないので、協会に所属してユニオントロフィーをプレイすればブロンズバンドは貰えるかと思います。

ちなみに、私のやり方はユニオントロフィーをプレイしているユーザーが少ないお店は念のため2試合プレイして、手堅くブロンズバンドを貰いつつ、シルバーバンドも貰えたらラッキーという感じにしています。

 

シルバーバンドが手に入るボーダーライン(おまけ)

一応、私がよくいくお店のシルバーバンドが手に入るボーダーラインを書いておくと、池袋のような特定地域にWCCF設置のゲームセンターが密集しているような激戦区の場合は5万ポイントくらい。

郊外の普通のお店は日曜日の状況次第では1試合プレイでも貰えますが、大抵の場合の安全ラインは3万ポイントくらいです。

今のとこ、5万ポイント入れて個人ベスト10入れなかったことはこの1年弱で全部の店舗でも片手で数えるくらいしかないような気がします。

 

関連記事

▼おすすめの関連記事はこちら▼

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

1月にWCCFブログあんてな杯という大会を開催します。

大会参加希望の方はリンク先にてコメントでお願いします。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です