ワールドカップ ポーランド戦は日本サッカー進化の証

ワールドカップ ポーランド戦

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はWCCFと関係なくワールドカップの日本代表VSポーランド戦について書きたいと思います。

皆さんもご存知の通り、試合終盤の負けてるのにパス回しする日本代表が世界的にも話題になりました、この点を中心に書いていきます。

試合前の日本代表の状況

グループリーグ2試合が終わり暫定1位、3戦目のポーランド戦を引き分け以上で勝ち抜け決定という状況でした。

ただ、日本が負けた場合はもう1試合のセネガルVSコロンビアの結果次第という状況。

簡単に表にまとめるとこんな感じでした。

ワールドカップグループリーグ突破条件

今回の結果は日本がポーランドに負けて、セネガルもコロンビアに負けた。

つまり、右下の条件次第で突破という状況でした。

どんな条件なら日本代表が突破だったのか?

W杯 勝ち抜け条件

では、日本代表はどんな状況だったら突破だったのかを説明します。

両者共に負けた場合、直接対決は引き分けでスコアも全く一緒なので、下記の順番で決まります。

  1. 得失点差
  2. 総得点数
  3. 退場・警告数(フェアプレイポイント)

3試合終わった結果がどうだったかと言うと

  1. 得失点差⇒日本・セネガル共に±0で一緒
  2. 総得点数⇒日本・セネガル共に4得点で一緒
  3. 退場・警告数(フェアプレイポイント)⇒日本はイエローカード4枚で-4ポイント、セネガルはイエローカード6枚で-6ポイント

結果、最後はフェアなチームが勝ち抜けなので、イエローカードが日本の方が少ないので勝ち抜けとなりました。

ワールドカップ ポーランド戦 後半30分までの進行状況

W杯 恐怖

結果は上記の通りで日本が突破なのですが、2つの試合が同時刻に展開されて、スコアが最初に動いたのは日本、

後半14分にポーランドに先制されます、この時点で日本は3位転落、追いつかないと敗退になります。

しかし、後半29分コロンビアが先制、裏カードでコロンビアが先制に成功します。

この時点で日本は2位に浮上、しかし、得失点差や総得点は一緒なのでフェアプレイポイントで僅かにリードしているだけです。

ここからがクライマックスです。

ラスト15分に凝縮されたワールドカップの恐ろしさ

W杯 ギャンブル

最後の15分はまさにギャンブル。

正々堂々と戦い試合に追いついて勝ち抜けを目指すのが今までの日本でした。

ただ、攻撃するということは失点のリスクも高まります、もし、0-2になればその時点で勝ち抜けは大きく遠のきます。

日本が取った選択は0-1をキープすることでした。

つまり、リスクを冒さずに今の状況をキープする、もう1試合も0-1でコロンビアが勝つと信じるという選択でした。

最後の15分で最も大事なことは意思統一すること

W杯 意思統一

最後の15分、一番大切だったのはチームとしてどういう選択をするのかを全員に理解させること。

チーム一丸で意思統一することでした。

後半37分にキャプテンであり、守備が得意な長谷部選手を投入することで日本は0-1キープを目指すとチームにメッセージを送ります。

これこそが一番大事なことでした!

その結果が0-1で負けたけどグループリーグ突破でした。

日本サッカーが進化したと思った理由

Twitterにも書きましたが、日本人監督が0-1キープで負けても突破するを決断出来たことは日本サッカーにとって本当に大きい進化だと思います。

綺麗事ではなく勝利を勝ち取る、これまでの日本は綺麗に勝つことだけを求めて失敗することもありました。

そう考えると、本当にサッカーで勝つということが判る国になったんだと思います。

https://twitter.com/okamon_happy1/status/1012373999941107713

また、翌朝から勝ち抜いたけど論争が起きていることも進化の証です。

今までなら「列島興奮 深夜の激闘に敗れるも突破」とかお祭りムードだったと思いますが、今回は「最後の15分を時間稼ぎして突破するってどうなの?」という意見も多くありました。

これってサッカー先進国では当たり前の議論ですが、日本ではほとんどなかったはずです。

つまり、日本のサッカーが報道やファンも含めて進化した証だと思います。

日本サッカー進化の証を次の試合で証明しよう!

グループリーグ抜けて、色々あったけど、日本サッカーは進化したと思います。

その証明をするのが次のベルギー戦です。

ベルギーはワールドカップの優勝候補でめちゃくちゃ強いですし、半年前に日本は二軍相手に負けてます。

でも、最終節に6人温存しているのですから、その恩恵を使ってなんとか勝って欲しい!(ベルギーは9人温存したけどね)

7/2 月曜日の27時と凄い時間ではありますが、楽しみに待ちたいと思います!

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です