WCCFは勝ち負けだけじゃない、楽しむことの方が大切!

WCCF 楽しむ

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は質問箱ブログで「管理人さんは今年の公式大会に参戦してますか?【WCCF質問箱】」という記事を書いたので、補足記事的な感じでWCCFを楽しむことについて書きたいと思います。

過去に「WCCFプレイヤーで競争求めてる人は少なくなった気がする」という記事も書いており、被る内容も多そうですが書いていきたいと思います。

勝ち負けにこだわることが全てではない

最初に書いておきますが、勝ち負けにこだわることは全然悪いことではありません。

お金を使ってゲームをする以上は出来るだけ勝ちたいというのは当たり前のことです。

ただ、勝たないと面白くない、勝てなそうなチームやってる人を攻撃するとかはちょっと違うかなと思います。

また、勝ってる人こそ偉い、説得力があるというのも違うと思います。

そういう意味では勝ち負けが全てではないと思います。

勝ちにこだわることのメリット、デメリット

勝ちにこだわることのメリットは充実感と称賛を浴びることが出来る、これに尽きると思います。

色々工夫をした末の勝利は格別の喜びがあります、この充実感は勝負の世界に身を置いてる時にこそ感じれることです。

また、大きな大会であれば勝つほど称賛をいただけるので、その点もメリットと言えます。

デメリットは勝てないと詰まらない。これに尽きます。

勝ち負けに目を向けすぎるとゲームがつまらなくなるというデメリットもあります。

後は人にもよりますが、勝ってない人の言ってることは説得力ないとか言う人もいますが、個人的には目に見える勝ち負け以外判断出来ないという意味で自分はゲームわからないんですと言ってるようなものだと思っているので、そういう人こそ説得力がないのでは?と思います。

現実のサッカーで言えば、ジダンの言うことは説得力あるけど、モウリーニョやサッリが言ってることは信用ならないって言ってるようなものですからね。

こういう考え方になりやすいのもデメリットだと思います。

WCCFは勝ち負け以外に楽しみを見つけた方が楽しいよ

私はこの2~3年、WCCFが凄く楽しいです。

なぜなら、公式抜けなきゃとかお前は強い弱いという世界を卒業して、自分の好きな選手を使ってどこまで勝負出来るかな?とか来月は大阪の大会で交流しようとか考える時間が多いからです。

正直、自分の好きな選手使って負ければ悔しいですけど、あるいみ楽しいです。

だって、勝つ方法をまた考えれますからね。

交流も楽しいです、見たことない選手を使っていたり、面白いKP使う人がいたりと公式大会よりも楽しいと感じる大会が多いです。

そう考えると、WCCFは勝ち負けの世界も良いけど、それ以外で楽しみ見つけれる方が何倍も楽しいと思いますよ!

FOOTISTAもそういう遊び方が出来るゲームだと良いですね。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

2 Comments

ユキチネーゼ

同感です。やはり好きな選手やチームを使って、勝てるよう創意工夫を図ることは楽しい作業ですよね。

私はウディネーゼが大好きで、もう10年近くディ・ナターレを起用し続けています。ダブシー最後の公式大会もウディネ在籍縛りでチャレンジします。

フッティスタになったら、ウディネ縛りを組むのはもう厳しそうなので、モチベを保つ事が出来ないのではないかと感じています。

返信する
ディアブレス

ウディネ縛りは組めると思うのですが、スキルがないカードだらけだと悲しいですね。

ウディネーゼからビッグクラブに移籍して出てくるカードが多ければ楽しめそうですけどね。

後は昔みたいに上位進出してたまに出してもらえると最高ですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です