ファン・ダイク(17-18 白) 使用感

WCCF ファン・ダイク 使用感

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は付録のファン・ダイクについて書きたいと思います。

使用感記事というよりは速報評価というのが正しい表現かもしれません。

まだ、50試合弱しか使っていないのですが、質問箱で大量に「ファン・ダイクどうなんだ?」という質問が来るので現時点で感じていることをまとめておきます。

とりあえず、過去に「WCCF リバプール縛り(レッズ)組んでみた」や「WCCF オランダ縛り組んでみた」で出たら使いたいと書いており、「WCCF 2017-18 付録や追加で期待したいカードまとめ」で追加を熱望していた1枚なので出てくれてとても嬉しいです!

ファン・ダイクってどんな選手?

現在はリバプール所属ですが、プロデビューはオランダのフローニンゲン、その後はセルティックに移籍して、サウサンプトンを経由してリバプールという経歴です。

歴代の所属クラブを見ると、堂安がいるフローニンゲン、中村俊輔がかつて所属したセルティック、サウサンプトンでは吉田麻也のチームメイトと日本人にゆかりのあるクラブを渡り歩いています。

ちなみに、去年の夏にリバプール移籍を要望しましたがクラブから却下されたため、一時期は干されていましたが、シーズン途中から起用されるようになり、1月の冬の移籍市場で無事にリバプールに移籍しました。

ファン・ダイクはファーディナンドがシティ戦で絶賛していたように、非常に落ち着いていて、相手の攻撃を跳ね返すこと、ラインをコントロールすること等のディフェンダーとしての基礎がレベル高いです。

素人目で見ても強くて良いDFという印象です。

ファン・ダイク(17-18 白)の使用感※50試合弱起用時点

非常に申し訳ないのですが、まだ、50試合弱しか起用できていません。

ただ、モードで知り合いが完成した状態で使っていたのでそれを見た感想も交えて書きたいと思います。

WCCF ファン・ダイク 使用感

フィルジル・ファン・ダイク(17-18 白)
生年月日:1991/07/08
身長/体重:193cm/92kg
国籍:オランダ
ニックネーム:
利き足:右
9/18/13/18/16/16 total90
KP マンツーマンディフェンス
適性(CP/FK/CK/PK):A/A/A/B
トレーニングメニュー:フィジカル〇
求める役割:

ファン・ダイクに関しては数値面では白カードとして不足点は全くなく、歴代最高レベルの数値をしていると言えます。

ちなみに、トレーニングメニューはフィジカルは〇だったと思います。

使用感に関しては育成途中ですが、少し心配なのはドリブルが若干大きい点です。

育ってないからという点はありますが、他の白DFでもあまりこの大きなドリブルは見かけないので危険な香りがします。

動き自体はスピード感があり、もっさりとした感じは育成段階ではしていません。

モードでの動きを見る限り、育成が完了していればドリブルが大きくなることは無さそうでした。

ただ、少し動きの重さは感じるのでそこは注意が必要そうです。

守備全般に関してはスピードがあるので後ろから追いかけて取ることも出来るし、正面から来た相手に競り負ける心配もありません。

この点はモードで見た育成完了された状態でも同様でした。

サイドバックの適性に関しては怪しいと言わざる負えないです。

割と中央寄りに上がっていったり、サイドでポジショニングに戸惑っている場面を見るので、あまり適性高くないのではないかと思います。

後、オフェンス面を少し書くと、セットプレイからの得点はたまにあるのでそれなり期待出来ると思います。

ファン・ダイク(17-18 白) 使用感 最終評価

現時点でのファン・ダイク(17-18 白)の使用感評価はセンターバックなら大会用チームでも大丈夫そうですが、サイドバックはかなり怪しいです。

大会用チームで使うならセンターバックがオススメでサイドバックは止めといた方が無難な印象です。

ただ、センターバックの白カードはそんなに枯渇していないので、無理してファン・ダイク(17-18 白)を使わなくても良いのではないかなという感じもします。

とりあえず、こちらの雑誌の付録です。

本屋さんに在庫も一杯あるので、持っといて損はないかなという感じです。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です