ウイイレがユベントスのライセンスを独占したことによるFOOTISTAへの影響について

ウイイレ FOOTISTA ユベントス

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はウイニングイレブン(ウイイレ)がユベントスのライセンスを独占契約したことによるFOOTISTAへの影響について書きたいと思います。

ウイニングイレブンがユベントスと結んだ独占パートナーシップ契約とは?

ウイニングイレブン(ウイイレ)、正確にはコナミがユベントスと結んだ独占パートナーシップはこんな内容です。

ウイイレ2020では、ユヴェントスのホームスタジアム「アリアンツ・スタジアム」を細部まで美しく再現したほか、高精度3Dスキャンで撮影した18人の選手をリアルフェイスで搭載。リアルフェイスの選手は追加予定だ。フリーキックの名手として知られるミラレムピャニッチ選手がアンバサダーに就任した。

引用元 ITメディア「コナミ、ユヴェントスと独占契約 「ウイイレ2020」にロナウド選手など、3Dスキャンでリアルに再現」

主な具体的な内容は上記ですが、重要なのは下記かな。

今回のユベントスとの契約は“独占”であるといい、つまりしばらくは『eFootball ウイニングイレブン 2020』が、チーム名やユニフォームやスタジアムなども含めてフルライセンスでユベントスを堪能できる唯一のコンソールゲームになる。なお選手に関しては、独占契約ではないので注意。

引用元 AUTOMATON「新作『ウイニングイレブン』ではCロナウドも所属する人気チーム「ユベントス」が“独占”で登場。ライセンス戦争に大きな動き」

過去にFOOTISTA・WCCF(SEGA)以外のゲームメーカーが独占パートナーシップを結んでいたときは?

過去にFOOTISTA・WCCF(SEGA)以外のゲームメーカーが独占パートナーシップを結んでいた時はどうだったのか?

直近もあります、FIFAシリーズでおなじみのエレクトロニックアーツがユベントスやレアルと結んでいました。

答えはわかりますよね、WCCFシリーズには影響ありませんでした。

ウイイレがユベントスのライセンスを独占したことによるFOOTISTAへの影響 結論

FIFAシリーズの例から考えると影響ないのでは?と思っています。

というのも、WCCFシリーズはライセンスにおいてはパニーニが管理しており、そういう意味ではゲームではなくトレカとみなされている?

もしくはパニーニの持ってる権利を使っていて、そこは独占の対象外となっているのだと思います。

まあ、KONAMIはこの辺りは狡猾なのでFIFAの時とは違う可能性もありますが、基本的には大丈夫なのではないかな、WCCFシリーズではユベントスを引き続き使えるのではないかなと思っています。

関係者じゃないから保証は出来ないですけどね~

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です