大会用チームの作り方、考え方

大会用チーム 作り方

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は大会用チームの作り方、考え方について書きたいと思います。

昨日は「WCCFは勝ち負けだけじゃない、楽しむことの方が大切!」とか言ってたじゃんというツッコミはなしでそれはそれとして書きますね。(別に勝ち負けこだわるのダメじゃないですよ、個人的に卒業しただけで)

本当に公式大会を勝ちたいと思っている人がどういうことをやってるのかを知ってる範囲で書きますね。

公式大会勝ちたいならやるべきこと①チームの人選は徹底的に検証

まあ、当たり前にチームの人選は徹底的に検証してますよね。

考え方は2つあります。

1つはテンプレと呼ばれるみんなと同じようなチームを組む方法。

ただし、このやり方の場合はいくつもチームを作ったりして相手より必ず動くチームを作るんだという努力をする必要があります。

もう1つはテンプレ無視してオリジナルの戦術を編み出すやり方。

まあ、必ずしもオリジナルでなくても良いですが、流行を早く取り入れるというのは大切です。

去年で言えば、アーリー+リベロや全員攻撃、パワープレイ辺りの話ですね。

公式大会勝ちたいならやるべきこと②リーグ用とトーナメント用にチームを分ける

リーグ用とトーナメント用にチームを分けることも必要です。

動きの良し悪しがあるからわけるとか言う人もいますが、個人的には動きの良し悪しはみずものなので気にしてないです。

それ以上に気にするべきは下記のこと。

  • 予選リーグにPKキーパーはいらない
  • 予選リーグのチームはポイント軽くする
  • トーナメント用チームにポイントの軽さはいらない

予選リーグのチームにPKキーパーは基本的にいらないので、抜いて良いですし、並んだ時の為にポイント軽くするのも必要です。

逆にトーナメントでポイント軽くとかはいらないので、ベストなチームを組んだほうが良いです。

これらは明らかに相手との差をつけれるポイントです。

大会になると、こういう細かい積み重ねが効いてくるので本気で勝ちたいならやるべきです。

公式大会勝ちたいならやるべきこと③複数チームで検証

動いてる、動いてないは自分のチームを複数準備して検証した方が良いです。

お金も時間もかかりますが、同じメンバーで複数チーム組んでも良いし、違うメンバーでも良いのでチームを数多く作ってフレンドリーマッチや大会モードで対戦させて良いチームを大会に持っていきましょう。

Aime分ける必要とかもあるので、とにかく手間と時間がかかります。

公式大会勝ちたいならやるべきこと まとめ

とりあえず、ざっと書きましたが私が知る限りの大会勝ちたい人がやるべきことです。

本気で全国とか狙ってる人はこういうことを普通にやっていますし、そういう姿を見ているので私はWCCFは運の要素もあるけど腕の差も十分に出るゲームだと思っています。

ということで、頑張ってみてください!

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です