テラドーナ等の実在しないキャラクターのカード化はあり?(キャプテン翼とかシュート!とかね)

テラドーナ

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は「WCCF CUP WINNER’S CUP The 13th」オリジナルグッズ販売の説明で明らかになったテラドーナのカード化とそれから推測するに実在しない選手のカード化がされる可能性について書きたいと思います。

WCCF CUP WINNER’S CUP The 13thのオリジナルグッズ販売概要

まずはテラドーナが貰える「WCCF CUP WINNER’S CUP The 13th」のオリジナルグッズ販売の概要をご確認ください。

■「WCCF CUP WINNER’S CUP The 13th」全国決勝大会販売グッズ
「WCCF CUP WINNER’S CUP The 13th」デッキケース (ICカードポケット&仕切り板付き) 1,000円(税込)

「WCCF FOOTISTA」デッキケース (ICカードポケット&仕切り板付き) 1,000円(税込)

「WCCF FOOTISTA」サイドローダー 11枚セット ※先行販売 2,500円(税込)

「WCCF FOOTISTA」サイドローダー 5枚セット ※先行販売 1,200円(税込)

「WCCF FOOTISTA」オフィシャルカードバインダー(EXカードのシリアルコード付き)※先行販売  3,200円(税込)

1回のお買い上げが3,000円以上で、「WCCF FOOTISTA 2019」仕様のテラドーナカードを1枚プレゼント!

テラドーナカードは、「WCCF FOOTISTA 2019」で再印刷を行うとゲームで使用できるようになり、ランクアップも可能です。(再印刷には1クレジットが必要です)
※テラドーナカードには数に限りがございます。

注目は太文字で書いた「テラドーナカードは、「WCCF FOOTISTA 2019」で再印刷を行うとゲームで使用できるようになり、ランクアップも可能です。(再印刷には1クレジットが必要です)」という部分です。

今までの観賞用もしくは一時的に使えたという状況と異なりランクアップ含めて普通に使えるカードになるようです。

テラドーナカードの状況から考えると今後も実在選手ではないキャラクターのカード化はありそう

さすがに「WCCF CUP WINNER’S CUP The 13th」の為にオリジナルキャラクターをカード化するという機能を実装する可能性は低いと思います。

そう考えると、今後、オリジナルキャラクターのカード化、サッカー漫画とのコラボ等は可能性があると考えるのが妥当かなと思います。

「キャプテン翼」とか「ジャイアントキリング」辺りとのコラボは十分にあり得ると思います。

実在選手以外のカード(コラボカード)を出すなら考えて欲しいこと

コラボカードにはメリットとデメリットがあります。

メリットはコラボしたパートナーのファンがFOOTISTAに流入すること、話題作りが出来ることです。

逆にデメリットは今までの実在サッカー選手路線というイメージが崩れてしまうことです。

それを考慮すると、カードの強さや出す時期は考えた方が良いのかなと思います。

例えば、コラボカードをあまり強くしないようにする。

もしくは出す時期は公式大会が終わった後等のバージョンアップへのつなぎ目期間にするとかも良いかもしれません。

後は公式大会では使うことが出来ないようにする等も現状のWCCFファンを考慮すると有効かもしれません。

実在選手以外のカード(コラボカード)を出すことに対する個人的な考え

私は実在選手以外のカード(コラボカード)を出すことには賛成です。

新しいユーザーを増やす、ゲームのプロモーションをするという意味では悪くない選択肢だと思います。

ただ、実在選手のカードが出てくるという点はWCCFから引き継がれる良い要素であり、ブランド力の源だとおもいますので、公式大会では使えない等の配慮はした方が良いかなと思います。

昔、三国志対戦の動画とか見ていた時もコラボカードだらけだと醒めた記憶があるので、そういう要素は大切な気がします。

とりあえず、コラボがあるのかどうかも含めて楽しみに待ちましょう!

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です