チームグラフをしっかり育成するためにやるべきこと

チームグラフ 育成

SHARE

チームグラフをしっかり育成するためにやるべきこと

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

今回は少し長めの回答になりそうなので、こちらのブログにて質問箱でいただいている質問について答えたいと思います。

取り上げる質問はチームグラフをしっかり育てるのに時間が掛かっていますという悩みについてです。

チームグラフを伸ばしきれない!

いただいた質問はこちら

0910振りに復帰したのですが、完パラまでに140試合もかかってしまいました。

よろしければ、効率の良い育成方法を知りたいです。

簡潔に書くと、ある程度、効率よくチームグラフを完パラにする方法について教えてくださいということかと思います。

チームグラフを早めに完成させる方法

重要なことは2つあります。

コーチ選定

1つはコーチの選定です。

私は基本的に19もしくは20のデジカしかコーチで使いません。

震撼させたいパラメータ3カ所のコーチは20、それ以外は19にしています。(特別練習の仕様が変わったのでオール20でも良いかもしれない)

そうすることで、パラメータの伸びは高くなるので、基本的に育ちが良くなります。

練習の頻度

もう1つは練習の頻度をチームの完成時期に応じて変えることです。

最初は個人パラメータを伸ばしたいので、個人LVを抑制する必要があるので、基本的に1勤1休をベースに行います。(特別練習来た時は2勤する場合あり)

個人パラメータの育成に目途が立つ80試合くらいからは2勤1休もしくは3勤1休くらいのペースで練習をしていきます。

そうすることでしっかりチームグラフを伸ばしきることが出来ます。

その他要素

特別練習やチャレンジツアーもチームグラフの完成において影響は多少あると思いますが、常識的なタイトル獲得をしているならばそこまで大きな影響はないかなと思います。

チームグラフ 育成 まとめ

育成はコーチシステム導入から大きく変わったため、久しぶりに復帰した人は戸惑うかと思います。

また、新規の人にもわかりにくいのでしっかり説明が有った方が良いのではないかなと思います。

何より、最初にコーチのデジカが足りないというのは問題ありすぎだと思うので、そこだけは早期に解決して欲しいと思います。

別にコーチ用デジカで30枚くらい白黒デジカを最初にプレゼントしても問題ないと思うんですけどね。

オススメ記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です