WCCFでベストなトッテナム・ホットスパー(スパーズ)組むとこうなる

WCCF スパーズ

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

まだ話せないですが年明けにナイスなお知らせが出来ると思います!

ということで、今日はとてもとても有意義な1日を過ごすことが出来ました。

年明けをお楽しみにしていてください。

 

今回はエクストラカードキャンペーン、カードプレゼントキャンペーンでカード揃ってきたスパーズを組んでみました。

WCCFでスパーズ組んでみた

今回は在籍縛りでトッテナムホットスパーズ組んでみました。

GK

ウーゴ・ロリス

色々なバージョンで出ていますが、15-16のクロスセービング持ちが今なら良いかなと思います。

DF

プラド・キリケシュ(16-17)

ダビンソン・サンチェス(16-17)

トビー・アルデルバイレルト(12-13)

ヤン・フェルトンヘン(11-12)

ウィリアム・ギャラス(09-10)

DFは選手が揃ってきたと言っても白中心ですので、やはり心許ない感じではあります。

ベルギー勢なんかは年相応に熟練してきているので、出てくればかなり数値は高くなりそうなのですが、カード化のチャンスがなかなかこないですね。

ポチェッティーノは監督で入れても良いのですかね?

MF

エドガー・ダビッツ(01-02)

マイケル・キャリック(12-13)

エリック・ダイアー(16-17)

オズワルド・アルディレス(11-12)

ルカ・モドリッチ(16-17)

デレ・アリ(16-17)

MFは最激戦区でプリンス・ボアテングやファンデルファールトなんかもいるので、好きな選手を選ぶと良いかなと思います。

今回は新カードを出来るだけ選ぶためにファンデルファールトは外しましたが個人的にはオススメです。

FW

ギャレス・ベイル(16-17)

ロビー・キーン(16-17)

ハリー・ケイン(15-16)

ソン・フンミン(13-14)

FWもなかなか激戦で今回はベイル、ケインを中心にロビー・キーンやソン・フンミンを選びましたが、それ以外にもソルダードやクリンスマン、シュリンガムにリネカーと多彩な選手たちがいます。

ピックアップ使用感 ハリー・ケイン(15-16 ENS)

トッテナムのピックアップ使用感はハリー・ケインしかないでしょう!

ハリー・ケイン(15-16 ENS)
生年月日:1993/07/28
身長/体重:188cm/65kg
国籍:イングランド
ニックネーム:ハリケーン、ケイン
利き足:右
18/7/15/18/17/14 total89
KP ミドルシュート重視(レアKP クロッシングマグナム)
適性(CP/FK/CK/PK):B/A/A/A
トレーニングメニュー:
求める役割:

ハリー・ケインに関してはスタミナが厳しい!

センターフォワードで使うにはスタミナがかなり厳しいです。

3本くらいシュート打つとかなり減るので、1試合持たない可能性が高いです。

能力のバランス自体は良いので割と万能ですが、ドリブルはテクニックがそこまで高くないのであまり抜けないので注意が必要です。

数値に関してはオフェンスも低めなので、今、カードになればオフェンス20で他の数値も+1ずつくらいされてると思うので、カード化して欲しい1枚です。

スパーズ組んでみて思ったこと

選手層に偏りが激しい。

これまでの妥協してギリギリ組んでみた的なスパーズに比べると遥かにチームっぽいのですが、DFがやはり手薄い。

もう少しDFラインに良い選手が居れば良いのになと思いつつもレジェンド探してもいないんですよね。

要するにスパーズは昔からアタッカーのチームということですね。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

1月にWCCFブログあんてな杯という大会を開催します。

大会参加希望の方はリンク先にてコメントでお願いします。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です