WCCFがSNS(Twitter・FB・インスタ)で配信するべきこと

WCCF SNS

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

今日はWCCFがSNSで配信したら面白いのではないかなということを考えたいと思います。

権利的に出来る・出来ないはわからないので、実際には出来ないよということも含まれるかもしれないですが、実現出来そうなレベルで考えてみました。

※メッシにサイン貰いに行って写真撮れば良いじゃんとか現実味が無いことは入れてないです

WCCFの公式Twitterで発信したら面白いこと

来年のバージョンを開発しているのかはわからないけど、今の時代は思いっきりバッティングする競合がいるわけでもないので、開発現場の写真とか出しても良いと思います。

先日、ゲームセンターのリニューアル工事の途中経過の写真とかいいねが一杯ついていたように、関係者しか見れない場所って凄く魅力的で中に居ると価値がわからなかったりしますからね。

カードのデザイン決めてる現場とか、パニーニ社に行きましたとか、呟かれたらどう考えても興味深々ですよね。

パニーニの会社の写真とかあると尚良しですし、イタリア人らしき人と打ち合わせしてるシーンとかでもOKだと思います。

WCCFの公式Facebook、インスタグラムで発信したら面白いこと

インスタグラムに関しては公式アカウント無いのですが、Facebookと同じような内容が流用可能と個人的には考えています。

現在のインスタグラムは写真をあげて、ハッシュタグを付けるだけという運用ではなく、テキストをしっかり書き込みつつ、写真を組み合わせるというブログ的な使い方が注目されています。

そういう意味では公式アカウントならではの視点で発信出来ると良いのではないかなと思います。

例えばですが、データ対戦のJAPANやWORLDの決勝戦レビュー。

チーム名とかもしっかり出せるというのは公式ならではなので、レビュー自体はヘビープレイヤーなり知識人に外注して面白く書いてもらい、写真素材等をSEGAが調達する形で作れば面白いと思います。

大会MVP等をSNS上のみで選んで発表したりも良いと思います。

実際のサッカーのレビューであるかのように書き、リアルなサッカーファンが注目するハッシュタグを上手く使い、アピールすることでWCCFプレイヤー以外にも宣伝が出来るのではと思います。

SNSアカウントの運用を頑張るべき理由

個人的にはSNSアカウントは予算をかけないプロモーションの味方だと思います。

そういう意味では宣伝予算が潤沢ではないWCCFみたいなゲームはSNS運用に力を入れることで新規ユーザーの開拓が出来ると思います。

実名カード、過去カードも含めて膨大な歴代レジェンドが実名という点を考えるとSNSとの相性はかなり良いのではないかと思います。

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です