WCCFの使用感記事を巧く活用する3つのコツ

WCCF 使用感

SHARE

WCCFの使用感記事を巧く活用する3つのコツ

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

早いもので高校サッカーも準々決勝が行われていて、もうすぐ大会が終わってしまいますね。

個人的には埼玉県で史上初の五冠を達成した昌平高校応援してたんですけど、敢え無く2回戦で姿を消しました。

残ってる中では前橋育英に悲願の初優勝をして欲しいなと思っています。

 

本題に入ると、今回はWCCFの使用感記事はこんな感じで使うと良いよ、ということを書きたいと思います。

具体的に3つほどコツがあると思っています。

  • 書いている人のプレイヤーレベルを見る
  • どれくらい使い込んでいるのかをチェックする
  • 自分のフィーリングに合う人を探す

 

WCCF使用感を巧く活用するコツ①プレイヤーレベルを見る

まあ、一番大切なことだと思っているのですが、グラトロのワールドAで対人バリバリだったり、公式大会で店舗予選抜けるようなガチ勢とCPU相手に全冠出来れば満足というエンジョイ勢ではプレイヤーレベルが違うので評価の尺度が異なります。

つまり、自分がテンプレで使えるような選手を探したいならガチ勢の使用感を見るべきだし、縛りチームで面白い選手を入れたいとか考えるならエンジョイ勢の使用感を参考にするべきかなと思います。

個人的にガチ勢の使用感として役に立つというか、この人、めっちゃグラトロでも使ってるなと思える物差しを持っていると感じるのはこちらのブログ

オススメ使用感サイト
WCCF非公認ブログ

こちらのお二人は基本的にグラトロでも使っているので、強い・使えるという評価をしている選手に外れは少ない印象です。

※勿論、個人差があるので、これは違うなという選手が全くないわけではないですが

 

WCCF使用感を巧く活用するコツ②どれくらい使い込んでいるのかをチェックする

これも割と重要で使用感記事にはかなりピンキリあって、30試合で書いている人も居れば、100試合以上使い込んでいる人もいます。

これは一言で言えば使用感ブロガーさんの信頼度に直結すると思うのですが、普通に考えると30試合の人より100試合以上使っている人の方が信頼出来ます。

どんなチームでどれくらい使ったのか?ポジションはどこなのか?

この辺りが書いてあるかをチェックすることで参考になる使用感ブロガーさんを見つけられると思います。

 

WCCF使用感を巧く活用するコツ②自分のフィーリングに合う人を探す

最後は細かい部分になりますが、自分の好みを知り、それに合った使用感ブロガーさんを探すことです。

細かいフィーリングの話になりますが、WCCFはトップレベルのプレイヤーでも選手に対する評価が割れるゲームですので、自分が良いと思った選手を良い、悪いと思った選手を悪いと書いている人を探すことで自分に合った使用感記事を探すことが出来ます。

このレベルまでリサーチ出来ていれば、この人のオススメなら大丈夫みたいな感覚になるので使用感記事からオススメ選手を探しやすくなると思います。

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

1月にWCCFブログあんてな杯という大会を開催します。

大会参加希望の方はリンク先にてコメントでお願いします。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

 

WCCFプレイ代仮想通貨で稼いでみない?

夏から仮想通貨に投資を始めています。

TVCMでもお馴染みのコインチェックというアプリで仮想通貨へ簡単に投資が出来ます。

現状で言えば、仮想通貨は右肩上がりで市場が大きくなっているのでどこに投資しても儲かるという状況です。

投資なので自己責任にはなりますし、絶対儲かるとは言い切れないですが、興味のある方はチェックしてみてください。

ちなみに、WCCFのプレイ代くらいであれば、10万円投資した場合、1ヶ月寝かしたら余裕でお釣りくるくらい儲かります。(過去半年くらいの過去データでは)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2 Comments

読んでる?

K氏はガチの選手の使用感は記事にしませんと公言してますが、参考になると??

返信する
ディアブレス

ガチの選手、テンプレを探しているわけではないので、単純に選手の評価が自分のフィーリングに近い、
信頼出来るだけの試合数を使っているのであれば参考になると思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です