サッカーゲームキング休刊からのサッカーキング(仮)新創刊に感じたこと

サッカーゲームキング 休刊

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はサッカーゲームキングの休刊とサッカーキング(仮)新創刊について感じたことを書きます。

ついでにサッカーゲームキング3月号の付録がメッシとスアレスの2枚付録になっている辺りについても取り上げたいと思います。

サッカーゲームキング休刊の理由と背景

サッカーゲームキング休刊の理由を語る前にサッカーゲームキング成り立ちと近年の状況(背景)について軽く書きます。

まず、サッカーゲームキングはその名の通り、本来はサッカーゲームの専門雑誌でした。

当初はウイニングイレブン等のWCCF以外のサッカーゲームについても取り上げていました。

しかし、近年はWCCF専門誌、更に言えば専門誌というよりは攻略要素等の内容は薄く、付録を出すための雑誌という感じになっています。

続いて、なぜ休刊になったのか予想したいと思います。

WCCFユーザーなら想像ついてると思うのですが、昔ほど売れなくなったからだと思います。

昨今の雑誌不況は勿論ありますが、サッカーゲームキングに関してはWCCFカードの付録があまり響いてないのも大きいと思います。

特にFOOTISTA発表後はかなり厳しいはずです。

そんな点から休刊を決めたのではないかなと思います。

しかも、急追決めたのではという感じがしているので、それについても次項で書きたいと思います。

サッカーゲームキング3月号の付録がARSメッシとWCFスアレスとレアカテゴリーが違ってコンビKPでもない理由

今回の付録に急追休刊になったのではと思った要因があります。

メッシとスアレスが付録なのにレアカテゴリー違うし、コンビKPでもないって不思議じゃないですか?

しかも、値段も普段より高いです。

恐らく、イレギュラーな対応なんだと思います、本来は2月発売の4月号にどちらかを付録で付ける予定だったのを前倒して休刊にしたのではと思います。

逆を言えば、それだけサッカーゲームキングの売れ行きが良くないのかなという感じがします。

まあ、終わりが確定していて1ヵ月以内に新作が出るゲームの付録カードを付けても売れなそうだから前倒しただけで売上自体は今のところは大丈夫という可能性もありますけどね。

サッカーキング(仮)を新創刊する理由

サッカーゲームキングの売上が微妙なんじゃないかと思うのは休刊したのにサッカーキング(仮)なる謎の雑誌を新創刊することにも感じます。

売上に心配がなければサッカーゲームキングを続ければ良いので、わざわざ新しい雑誌に変えるということは何らかの不安があるのは間違いないのだと思います。

逆を言えば、新雑誌を出しているので壊滅的にダメということでもないのかもしれません。

ここから先は想像です。

恐らく、サッカーキング(仮)は最初はサッカーゲームキングみたいな感じでWCCF(FOOTISTA)メインもしくはもう少しリアルサッカーネタを増やす程度なのではと思います。

では、なぜ、新雑誌として創刊したかと言うと、FOOTISTAがコケたら怖いので雑誌名を変えて対象範囲を少し広げておくという保険をかけているのではないかと思います。

まあ、リアルサッカーネタだからコケても大丈夫とはならないので、どちらにしてもFOOTISTAコケたら道連れな気はしますが何があるかはわからないので保険をかけたという感じですかね。(他のサッカー関連で盛り上がれる可能性もあるのでね)

ということでサッカーキング(仮)はFOOTISTAがダメな時に備えて保険をかけるために新創刊したのではと思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です