ドログバ、イブラヒモビッチのような高身長パワー系選手を活かす戦術(ミニ使用感付き)

WCCF パワー系

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はドログバ、イブラヒモビッチのような高身長でパワー系の選手を活かす為のチーム作りについて考えてみたいと思います。

イブラヒモビッチがパワーだけじゃないのはわかっておりますので、イブラはパワー系?という突っ込みはご勘弁ください。(例で挙げてるだけですので)

ということで早速本題に入りたいと思います。

ドログバ、イブラヒモビッチのような高身長パワー系選手を活かす戦術

高身長、パワー系を活かす戦術はWCCFにおいては主に2つかなと思っています。

1つはデータ対戦等がそうですが、合せ役、シュートするのを主とした仕事を与えることです。

対人の時でもやりようはあって、ウイングタイプと組ませて片方のサイドからひたすら攻めるか、ドログバやイブラは中央に固定してウイングの選手を左右に移動させて攻めるパターンです。

もう1つはWCCFにおいては16-17からメジャーになってきたと言って良いと思いますがパワープレイを使った戦術です。

やはり、中央でデカい選手が待っていればパワープレイで放り込まれたボールを競り勝てる確率が高くなるので戦術としては有りだと思います。

また、ドログバやイブラは空中戦というか浮き球のシュートも上手いのでパワープレイは向いてると思います。

一応、アーリーもなしではないですが、割と足元入ってドリブルするパターンもあるので、凄く活かせてるとは言い難いかなと思ってます。

ディディエ・ドログバってどんな選手?(ミニ使用感)

ディディエ・ドログバ(06-07 WFW)
生年月日:1978/03/11
身長 / 体重:189cm/91kg
国籍:コートジボアール
ニックネーム:英雄、ティト、フィジカルキング
利き足:右
20/8/14/20/15/17 total94
KP ボールキープ
適性(CP/FK/CK/PK):S/S/A/S
トレーニングメニュー:メンタル◎
求める役割:リーダー◎

ドログバに関しては基本的に合せ専用です。

シュートモーションが豊富でトラップからのボレーシュートとか浮き球上げてボレーとか多彩なモーションを持っています。

ちなみに、スコーピオンするので今バージョンでは少し使いにくいなと個人的には思ってます。

ただ、ドリブルは苦手なので、合せに専念出来るような環境を作ってあげることが輝かせるために大切なことかなと思います。

当然ながら、サイドで使うとかは厳しいですよ。

後、エクストラカードの白が実はスーパーサブなので、そっちも使い勝手が良いです!

 ズラタン・イブラヒモビッチってどんな選手?(ミニ使用感)

ズラタン・イブラヒモビッチ(15-16 POY)
生年月日:1981/10/03
身長/体重:195cm/95kg
国籍:スウェーデン
ニックネーム:イブラ、ズラタニオ、イル・ジェニオ、イブラカタブラ
利き足:右
20/4/20/20/15/15 total94
KP ハイタワー
適性(CP/FK/CK/PK):S/S/S/S
トレーニングメニュー:フィジカル◎
求める役割:エース◎

イブラヒモビッチはドログバよりテクニックが高いのですが、こちらも基本的には合せ専用です。

ぶっちゃけ、テクニック20はシュートテクニックを指してると思いますが、特に大きな恩恵を感じたりはしない印象です。

まあ、当然ながらシュートモーションは多彩ですが、こちらも例のごとくスコーピオンする上に、17-18は頻度が高くなってるので個人的には微妙な印象です。

後、スタミナに少し不安が有り、何点も取るような展開だとガス欠します。

パワー系の選手ならではの強みが欲しい

これまでパワー系選手を活かす戦術やドログバ、イブラヒモビッチの使用感を書きましたが、改めて思うのはパワー系選手ならではの合せの強さが欲しい。

クリロナじゃなくてイブラヒモビッチを選ぶ理由が欲しいですね。

万能系も良いとは思いますが、それではカード起用が偏ってしまうので、その辺りは上手くバランスを取って欲しいかなと思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です