WCCF初?プレイ規約に基づくアカウント削除等の処分を実施

WCCF アカウント削除

SHARE

WCCF初?プレイ規約に基づくアカウント削除等の処分を実施

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

今日は先日のプレイ規約制定に続いて、その規約に基づいてSEGAが「マナー違反となる行為に該当するプレイを検知したアカウントについて、一部のプレイデータの削除と、ゲーム筐体画面にて警告メッセージを表示する対応を行いました。」とのことなので、そのことについて書きたいと思います。

WCCFプレイ規約制定とその対応についての時系列

今回の流れを時系列に沿って簡単にまとめました。

4/13 WCCFプレイ規約制定

4/20 プレイ規約に基づいてプレイデータの削除と警告メッセージ表示を実施

4/21 ランキングからプレイデータ削除されたアカウントのデータが消える

 

とりあえず、こんな感じで今のところは進行している感じです。

今後起きる可能性があること

昨日の段階でプレイ規約に基づく処理を行い、本日、ランキング等に反映されました。

ただ、これがこのタイミング1回ではあまり意味がないので、継続的に行われる可能性が高いと思います。

そうなると、今後起きそうなことは下記が考えられます。

日曜日にランキング操作したアカウントが滑り込んでくる

恐らく、1回はあると思うのですが、日曜日にランキング操作したアカウントが滑り込んでくることが予想されます。

そうなると、削除等が間に合わずに月曜日に称号が付与されてしまったり、本来は降格ではないユーザーが降格してしまったりということが起きそうです。

この場合に称号を取り消して正しい人に付与したり、降格してしまったユーザーの昇格等が行われるのかが注目です。

後者は数の把握を考えると難しいかも知れないですが、前者の正しいユーザーへの称号付与は行われないとこの規約の意義が問われそうです。

セーフなのかアウトなのか微妙な人たちとのやり取りが発生

恐らく、意図的な操作してないけど、大差試合を連発すると警告出たり、ランキングから削除されたりすることが出るのではないかと予想されます。

その場合にSEGAがどうやって対応するかはかなり難しいものになりそうです。

ただ、ここを丁寧にやらないとユーザーの離反が進むのでSEGAは難しいオペレーションですが頑張って欲しいところです。

今後やって欲しいこと

個人的な見解ですが、不正の一斉排除が出来たタイミングで色々と変えたほうが良いこともあると思います。

例えば、ワールドAの残留ラインですが、今の上位数十%方式ではなく、その週に20勝したら残留等、順位以外でも残留条件を儲ければ、変なことをする人もでなくなると思います。

また、これまでのグランドチャンピオンはほぼ不正称号と言って良いので、全て削除するなり、どこかのタイミングで称号を新しくして、グランドチャンピオンとは違う正真正銘の1番に与えてる称号を作るべきだと思います。

 

WCCFカードがお得に買える方法

WCCFカードに限らないですが、Amazonで今ならギフト券を買うことでお得に買い物することが出来ます!

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

 

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

2 Comments

キョケ

過去にはwccf0405でのデータ対戦でボツカードを使うことでプレイデータ削除された例もあったようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です