国縛りチームを考えよう

WCCF 国縛り

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

昨日はバレンタインデーという世の中では1年で一番チョコレートが売れる日でしたが、気にせずWCCFをプレイしました。

そして、早くも3枚目となるWCBジェラール・ピケを引きました(笑)

 

本題入ると、今日は国縛りチームを考えようと思っています。

ぬくぬく杯は国縛りらしい?

なぜ、国縛りチームを作るかと言うと、ゴールデンウィーク辺りに開催されるぬくぬく杯が国縛りフリーというレギュレーション予定だからです。

去年の12月にニコセツ杯で大阪にお邪魔した際に参戦しますという話をしているので、基本的に日程が合えば参戦しようと思っています。

ということで、国縛りの5Rチームを作ろうと思います。

ぬくぬく杯用の国縛り5Rチームに求めるもの

今回、作る5Rチームに求めるものは2つあります。

1.メンバーがガチすぎない

基本的にエンジョイ目的で考えているので、ガチチームではあまり入らない選手を出来るだけ選びたいと考えています。

とは言え、チームが機能しないと楽しめないので2~3人はガチチーム(縛りなしの5Rチーム)でも使えるような選手を選ぶ可能性はあると思います。

理想は使用率が低めの選手を入れつつ戦えるチームにすることですかね。

2.データ対戦でも勝ち抜けるかもしれない希望が抱けること

こちらはかなり難易度高いのですが、データ対戦でそれなりに戦えそうなチームにしたいと考えています。

その場合はKPは出来る限りガチなものを選びたいと考えています。

国縛り5Rチームで検討している候補

今、考えているのはポルトガルとアルゼンチンです。

ポルトガルはクリロナ以外でガチの5Rチームに入るようなテンプレと呼べる選手はいない上に各ポジションに実力者はいるのでそれなりに戦えそうな感じはしています。

アルゼンチンに関してはゲームメイク使いたいのでベロンかレドンドを入れて前線にケンペスとイカルディかテベスかクラウディオ・ロペス辺りをパートナーにしようかと思ってます。

中盤とDFに関しても人数はめちゃくちゃ居るのでバランス考えて作るのも割と容易ではないかと思っています。

とりあえず、年末に挑んだニコセツ杯はオリンピアコスというなかなかチャレンジングな選択をしたので、今回はある程度勝負になるチームを作ろうと思います。

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です