【FOOTISTA】ウイイレのマナーレベル機能を参考にしたら良いのでは?

FOOTISTA マナー

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はFOOTISTAのプレイマナーについて書きたいと思います。

少し前に公式から警告が出ているユーザーがいたり、最近もロングシュートが話題になったりしているので、プレイマナーについて書きたいと思います。

FOOTISTAにおけるプレイマナーの現状

まずは最近のFOOTISTAにおけるプレイマナーの現状です。

こんな感じで公式アカウントから警告が先月はありました。

そして、最近はロングシュートで露骨に時間稼ぎする人もいるというのをTwitterで見かけたりします。

WCCF時代からある対策

恐らく、上記の警告に関しては回線切りかランキング操作の可能性が高そうです。

ちなみに下記がFOOTISTAにおけるマナー違反の例として公式サイトに載っていました。

<マナー違反となる行為(例)>

  • 正当な理由なく故意にランキングを操作する行為
  • 対戦プレイ中、故意にネットワークを切断する等の対戦相手に対する迷惑行為
  • 設置店舗の運営に支障が生じる可能性がある行為
  • その他当社が正常なゲーム運営を妨害すると認定した一切の行為

引用元:FOOTISTAプレイ規約

そして、今回の対応もそうですが、今までのSEGAが取っている対策は警告を表示する、ランキングから除外する、アカウントを停止するという感じです。

ただ、この対策には不備があります、それはロングシュートについて対策出来ないことです。

ウイニングイレブンのプレイマナーレベル機能を参考にするのはどうでしょう?

今までの警告、ランキング除外、アカウント停止も良いですが、個人的にはウイニングイレブンのプレイマナーレベル機能を参考にするのが良いと思います。

その際は今までの回線切りやランキング操作に加えてロングシュートも対象に加えて評価すると良いと思います。

プレイマナーレベルはC~Sくらいで評価してプレイヤー側がB以下とはマッチングしない等の設定が出来ると良いです。

また、B以下になったらランキングから除外する等もあって良いと思います。

マッチング制限が入ることでマナーが悪いとリーグ戦でCPU対戦率が上がる等のデメリットがあればロングシュート打つ人も減るので良いと思います。

今までのようにスタミナ減らすのも悪くはないですが、試合終了間際とかであればスタミナ減っても痛みは小さいので打ってくる人もいるので微妙なところもあるので、こちらのほうが良さそうです。

ちなみに、このシステム入れると、プレイマナーが悪い人は悪い人同士でマッチングするならリードされてロンシューされても自分もするんだからしょうがないろうって感じでお互い納得で良いんじゃないかなと思います(笑)

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です