公式大会2週目の注目点は3つ(中西、ハイタワー、プルバック)

WCCF 中西

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は公式大会2週目で面白いなと思ったこと、注目ポイントを3点ほど紹介したいと思います。

1週目は手探りというか2.0までに育ててたチームが多かった印象ですが2週目は3.0で作ったと思われるチームが一気に増えていました。

ちょっとずつ今年の流行が見えてきているのかもしれません。

公式大会2週目の注目点①中西(エイスケ・ナカニシ)が強い!

3.0稼働時から中西が強いらしいと話題になっていましたが大会でも見かけることが増えてきました。

見ていて思うのは普通に守備が強い、それでいて攻撃に穴がないのでこれは使われるだろうなという感じはあります。

ボランチやトップ下で使う人が多いですが、サイドバックやセンターバックまで出来るらしいという万能選手です。

これからチーム作る人は使う人が増えそうだなという印象があります。

公式大会2週目の注目点②ハイタワーは少し流行ってる

センタリングを浮かせられるという意味でハイタワーは少し流行っています。

黒のクリロナが居たらイノセントワールドかハイタワーという印象です。

使う理由としてはセンタリングが浮き玉になるので、深い位置から上げた場合に相手がGK出してくれたりするので駆け引きで使えるのは大きいかなと思います。

公式大会2週目の注目点③プルバック重視は大会モードだと動きが少し違う

プルバック重視は通常だと斜めスルーパスが出やすい印象ですが、大会モードだとそこまで出ないです。

見ていて思うのはチームが動いてると出るけど、ダメな時は出ない。

プルバック重視に限らないですが、大会モードは通常プレイで出る動きが出にくい、特に得点に繋がりそうな動きは封印されやすい傾向があります。

公式大会2週目を見て感じたこと

個人的には大会モードで通常プレイと違う動きをするのは微妙だなと思っていて、今年はその傾向が強いと感じています。

これが時間が進むにつれて変わるのかどうか?今後の注目ポイントの一つだと思います。

また、中央が強い印象なので、そこを上手く使う、中央に相手の意識を向けながら、サイドも使うという駆け引きが今後は勝敗を分けそうな感じです。

オススメ関連記事

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です