公式大会の店舗予選スタート、序盤戦のKP・フォーメーションの流行を探ってこよう

WCCF 公式大会 店舗予選

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日からWCCF第13回公式全国大会の店舗予選がスタートします。

スケジュール等の詳細情報は公式サイトから確認できます。

ということで、公式大会序盤戦のKP・フォーメーションを今週末、来週末辺りは探ってこようと思います。

その為の注目ポイントを3つほど書きたいと思います。

公式大会店舗予選の日程と時間を抑えよう

注目ポイントというか基礎を簡単におさらい。

店舗予選は出場するお店は勿論ですが、見学するにしてもしっかり時間を抑えましょう。

店舗予選の時間は公式サイトの店舗予選ページで確認できます。

店舗予選|WCCF13回公式全国大会

こちらでバッチリと日程を確認しましょう。

公式大会店舗予選の序盤戦の楽しみ方

公式大会店舗予選の序盤戦はその年のテンプレが固まっていないので面白いです!

KP・フォーメーション、選手選考が各自の持論に基づいて作られていることが多いので、多種多様なチームを見ることが出来ます。

そういう意味ではレベルはテンプレが固まる後半戦の方が高い反面、色々なチームが見れるので見学するなら序盤戦が面白いです。

今年はオフェンスKPが割とどのKPもいけるので、みんなが何を使うのかが注目です。

KP、フォーメーション・選手配置の注目点

今年の序盤戦、私はKPとフォーメーションにおいては下記に注目しています。

KPの注目点

オフェンスKPはダイレクトプレイ派とロングパス派が2大主流ですがどちらが多いのか?強いのかは注目です。

また、それ以外のKPも台頭の余地があるのでそこも注目です。

ディフェンスKPは個人守備重視1強ですが、そこに割り込むKPがあるのかは注目です。(可能性は低そうだけど)

サポートKPはオーバーラップが多いと思いますが、オーバーラップを使わない人は何を使うのかが注目です。

フォーメーション・選手配置

フォーメーションの注目ポイントは4-3-1-2、4-4-2、5-3-2のどれが流行していて強いのかは1つのポイントです。

選手配置に関してはオーバーラップをどう使うのかが注目です。

ビエラが多いと思いますが誰を使うのかは注目ポイントです。

また、中央なのかサイドなのかも注目だと思います。

オススメ関連記事

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です