かつてのテンプレ、カカ、ロナウジーニョ、現在の使用感

WCCF 使用感 カカ ロナウジーニョ

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

今日は少し前までテンプレとして使われていたカード達の使用感を軽くではありますが書いてみたいと思います。

正確には使用感というより、昔と比べて良くなった点、悪くなった点という感じで選手の強弱というよりは感覚の変化を中心に書きます。

今回、取り上げるのはタイトルにある通りですが、カカとロナウジーニョです。

WCCF 17-18 カカの使用感

カカは少し使いましたが相変わらず残念ですね。

主にWMVPカカを使っていましたが、白カードが出た12-13まではトップ下から前線までこなせて、サイドも出来るし合わせも強いという感じでテンプレ候補でした。

しかし、万能性が仇となったのか、13-14くらいからサイド適性無くなったり、シュートがいきなり枠外いったりと残念な下方修正がされました。

WCCF 17-18に関してはサイド適性の重要度が低いので少し良化していますが、相変わらず適性自体は無い感じです。(センタリングが緩かったり、サイドの走りがおかしい)

シュートに関しても近距離で枠外に飛ぶ頻度が他のFWに比べて高いのでやっぱり何かペナルティ食らってる感じがします。

カカ自体は凄く好きな選手なので本来の評価をして欲しいかなと思います。

個人的にはドリブルの切れとセカンドトップとしては高い得点力がウリの選手だったと思うので、サイド適性の有無はそのままでも良いのでシュートとドリブルは良くして欲しいかな。

ドリブルに関してはフェイント入れるタイプではなくて、すり抜けてくるタイプなので、調整が難しそうですけど、何とかして欲しいですね。

WCCF 17-18 ロナウジーニョの使用感

カカに続いてロナウジーニョの使用感を軽くですが書いてみます。

とりあえず、スタミナの減りが早い。

この頃のカードは数値的に20を一杯付けないとかお飾り数値なのは知っていますが、スタミナ18は選手の特性から考えても今ではあり得ないかなという感じではあります(笑)

トップ下でカード動かすとスタミナの減りは相変わらず早いので体感15~16くらいかなという感じです。

後はシュートが本職ストライカーに比べると少し下手なのは前からなので良いかなという感じです。

今も残念なのはフリーキック。

10-11くらいまでですかね、フリーキックがロナウジーニョは決まりすぎていたし、コーナーキックも早すぎたので調整されて以来戻されてない感じです。

強すぎて下げるのは良いのですが、大して人気が無くなってるので戻して欲しいかなと思います。

今、ロナウジーニョのフリーキックがめっちゃ入ってもそこまで人気にはならないと思うんですよね。

まあ、2年前くらいまで、ロナウジーニョのフリーキックは対人だと100%ポストに当たるというお笑い調整になっていたので、さすがにそれは無くなったのでマシにはなって来ていると言えますけどね。

カカ、ロナウジーニョ使用感 まとめ

カカ、ロナウジーニョ共通して言えるのは強すぎた故の下方修正の犠牲者である点、やはり、そこは人気が無くなってきて、使用率に偏りが無くなったタイミングで適正な評価に戻して欲しいなと思います。

ロナウジーニョはそれなりに正当な評価だと思いますが、カカの場合は良いところが隠れてて違う選手に感じてしまうのでなんとかして欲しいところです。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です