データ対戦 ジョージ・ベスト、デニス・ローでJAPANベスト16までいってた

wccf エリア 獲得

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

今日は先週エリアを取ったチームがJAPANはグループリーグ抜けてベスト16だったようなので、どんなチームだったのか解説したいと思います。

メンバー的にはジョージ・ベストやデニス・ローが居たり、GKがピーターシュマイケルだったり、デ・ロッシもランダムランニングでデ・ブライネも白だったりと色々と個性的な人選をしているのでその辺も考えを書ければと思います。

チームコンセプト

実はこのチーム、メンバーを後ほど載せますが、ジョージ・ベスト、デニス・ロー、ピーター・シュマイケル、ジェラール・ピケとマンチェスターユナイテッド率高めの構成になっています。

少し捻った個性的な人選でデータ対戦を狙いつつ、マンチェスターユナイテッド出てきたらマンチェスターユナイテッド縛りに引き継ぎたいなと思って組んでました。

まあ、マンチェスターユナイテッドは16-17 3.0でも17-18でも出なかったので引き継ぐことは無いのですが・・・

チームメンバー

マンチェスターユナイテッド率高めのチームメンバーはこちら

エリア獲得 チームメンバー

GK

ピーター・シュマイケル(08-09 ATLE)

結果的には降臨が効いていてエリアで大活躍、悪い人選ではなかったかな。

DF

セルヒオ・ラモス(15-16 黒)
チアゴ・シウバ(12-13 BRS 個人守備重視レアKP クリーンファイト)
ジェラール・ピケ(16-17 黒 リベロディフェンスレアKP フォアスティール)
カルレス・プジョル(05-06 黒)
ジョルジーニョ(ATLE クロス重視レアKP クロスの伝道師)
ファクンド・ロンカリア(16-17 白)
ナチョ・モンレアル(16-17 白)

穴の無い無難な人選にジョルジーニョでアクセントを付けました。

ロンカリア、モンレアルは指定で残ってたのでそのまま入れたのであまり深い意味は無いです。

MF

ダニエレ・デ・ロッシ(05-06 黒 ムービングパスワークレアKP ランダムランニング)
デヤン・スタンコビッチ(06-07 黒 ダイナモレアKP ダイナミックダイナモ)
ケビン・デ・ブライネ(15-16 白)
レナト・サンチェス(16-17 YGS スーパーサブ)
デイビッド・ベッカム(16-17 白 スーパーサブ)

スーパーサブの2名はPK入りそうでトップ下もボランチも出来るという点で選びました。

ベッカムは次任期でのユナイテッドへの移行も見据えて選びました。

FW

ジョージ・ベスト(08-09 ATLE)
デニス・ロー(13-14 SATLE)
ギャレス・ベイル(16-17 黒 ダイレクトプレイ重視レアKP ダイレクトアクセル)

人選の時点ではオフェンスKPはムービングパスワーククロス、クロス重視、ダイレクトプレイ重視のどれかにGを付けて組みたいと考えていました。

ディフェンスKPはレアKPは個人守備重視1本でしたが、最悪プレスディフェンスはカード差し替えで通常KPなら入れられると考えていました。

サポートKPはリベロディフェンス、ダイナモ辺りを考えていました。

結果的にGが付いたKPは

G付いたKP

クロス重視、プレスディフェンス、降臨だったのですが、クロス重視は震撼3つ終わった最後の最後で付いたので使えませんでした。

ちなみに、G付かない前提ならムービングパスワークはクロスを早いタイミングで上げるのでデータ対戦向きだったりします。

プレスディフェンスに関してはダイナモの効果が全体効果ではなくなったので、エリア登録では使わずにクリーンファイトに変更しました。

エリア登録時に気をつけたこと(主に配置)

そんな感じでエリア登録時のKPはムービングパスワークのレアKPランダムランニング、ディフェンスKPはクリーンファイト、サポートKPは降臨G(A)に設定しました。

フォーメーションは5-3-2にしました。

配置的には3点気をつけていて、まず、ジョルジーニョをオーバーラップするように5バックの右に張り出すようにしました。

また、ジョルジーニョの上がる道を切り開くためにデブライネを完全なサイドMFではなく、少し中央寄りに配置。

そして、16-17まではボレーさせたいのでセンターフォワードを後ろ目に配置していましたが、17-18はそもそものボレー率が高いので、以前より少し前にズラして調整をしました。

後はバージョンアップ後からこのチーム、プレイしていて動きが良いなと感じていました。

具体的にはG付いてないのにダイレクトパスがやたらと繋いだりといったことがあったりしました。

データ対戦を勝つのに重要なこと

これは結果論ですが、このチームを見てデータ対戦で勝つのに重要なことは配置とチームの状態、KPの選定と感じました。

本来は人選も最重要項目ですが、現時点ではKPやフォーメーションで完全にテンプレが固められてはいないので、重要度が少し低い状況です。

今の時点では配置とチームの状態、KPの選定次第で何とかなるという感じです。

関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です