WCCF 17-18版育成方法

WCCF 17-18 育成

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はWCCF 17-18版の育成方法について書きたいと思います。

育成に関しては「WCCF 16-17版育成方法(データ対戦用)」を書いていますが、WCCF 17-18 3.0で大きく変わったのでそれに合わせて17-18版を書きたいと思います。

尚、未だにどのやり方が正解なのかはわからないので、あくまでも育成例というか、私がこういう育成をしたらこうなったよというレポートになります。

これから紹介する育成方法で作るチームの完成形

これから説明する育成方法を行うと、師弟0人でも下記くらいの完成度になります。

一応、110試合くらいで完成します。

個人育成の+はこんな感じ

個人育成の+はこんな感じになります。

  • オール+2に加えて1~2か所+3の選手が2人
  • オール+2の選手が3人
  • オール+1に加えて1~2か所が+2の選手が6人
  • ベンチはオール+1

スタメンは最低でもオール+1に加えて+2が1箇所以上ある状態になります。

連携や追加能力

連携に関してはリストバンド次第ですが、シルバーバンド25本、ブロンズ及びポジション系バンド15本でスタメン全員黄金連携+ベンチも8割くらいの選手と黄金連携になります。

追加能力に関してはスタメンは全員が+か++です。

+を付けるシューズは2足しか使ってないです。

育成に使うアイテム

育成に使うアイテムは下記になります。

  • チームグラフが完成するまで(70試合前後)は金の招き猫と金のスカウティングファイル
  • シルバーバンド25本、ブロンズ及びポジション系バンド15本
  • ゴールデンシューズ20足、シルバーシューズ30足、ブロンズシューズ10足、追加能力シューズ2足

.netアイテムは基本的に設置されてる状態で育成を行い、バンドとシューズは毎試合使うイメージです。

アイテムはFOOTISTAに持ち越せないだろうと思っているので、基本的に3.0以降に作ってるチームではバンバン使ってます。

育成方法

下記の優先順位で育成を行います。

  1. 特別指導
  2. 3択orタイトル獲得後の強化指導
  3. 長所、短所

特別指導は基本的に発生していたら最優先にやります。

3択はオール+2以上を作りたい選手(5人くらい選択)に行い、タイトル獲得後の強化指導はオール+2以上にしない選手に行います。

どちらもないときは控えも含めて長所・短所を行います。

シューズを使う選手

シューズを使う選手は基本的に2パターン。

1つはオール+2以上にしたい選手。

もう1つはゲージがLV30でゲージが満タンの選手。

特別指導でゲージは伸ばせますが+を加算する際はシューズが必要になります。

後は例外で追加能力が+にならなかった選手は追加能力+シューズを履かせます。

それ以外にも良い追加能力が付かなかった場合は追加能力シューズを履かせる場合もあります。

各ポジションにオススメの追加能力は「ポジション別 付けたい追加能力まとめ」ご参照ください。

WCCF 17-18版育成方法 まとめ

こんな感じでアイテム使いながら育成すると良い感じでチームが作れます。

ちなみに、今回のサンプルは110試合くらいなので、もっと育成すれば個人能力を更に+することが出来ると思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です