GK・DFの優良白カードを探す時に見ているところ(数値とKP)

GK DF 数値

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はGK・DFの優良白カードを探す時に見ているポイントについて書いてみたいと思います。

私の選び方は簡単に言えば2段階です。

KPである程度絞り込んでそのあとに数値を見て決めるという感じです。

GK・DFの優良白カードを探す時に見ているところ①KP

まず、最初にKPを見て決めています。

GKならシュートセービング、降臨、クロスセービング辺りを持っている選手が良いです。

逆にGK○○的なフィード系を持っている選手は微妙な印象です。

DFならマンマーク、個人守備重視、フォアザチーム辺りが良いです。

カバーリングや組織辺りにも良い選手はいますが、白カードだとサイドバックなのでプレスしてくれる選手が欲しいと考えるので私は基本的に除外します。(誰かにオススメされた場合は使うときもあるけど)

マンツーマンディフェンスは一見すると良さそうなのですが使ってみると微妙な選手が多い印象です。

後はロングパス重視を一般的には重要視していると思いますが、私はあまり使わないので入れてないことが多いです。

まあ、基本的にロングパス重視持ちは使用感は目をつぶって選んでるところもあるので、KPありきでロンパスの中で一番マシな白を選ぶ的なところもあると思います。

GK・DFの優良白カードを探す時に見ているところ②数値

KPであるていど選別したら数値を見ていきます。

GKの数値で気にしているのはディフェンス、パワー、スピードです。

白カードのGKならディフェンス18以上、パワー16以上、スピード13以上は欲しいところです。

ディフェンスに関しては以前は17でもなんとかなりましたが今は厳しい印象です。

DFの数値気にしているのはディフェンス、パワー、スピード、スタミナです。

白カードのDFならディフェンス17以上、パワー17以上、スピード14以上、スタミナ14以上は欲しいです。

最近はパワー低い選手を選ぶとかなり厳しい印象です。

後、数値以外にも空中戦の強さも気にしています。

DFは数値的にも使えそうな選手が限られると思います。

GK・DFの優良白カードを探す時に見ているところ まとめ

今回の基準はあくまでもガチチーム作るならという前提ですので、縛りチーム等でやるなら基準を緩めることもあります。

また、好きな選手は気にせず使うこともあります。

あくまでもガチでやるならという基準ですから、基本的には好きな選手を使って楽しみましょう!

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です