WCCFで次はガラタサライを出したほうが良い3つの理由

WCCF ガラタサライ

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は次に新しいクラブチームを出すならガラタサライが良いんじゃないかという記事を書きたいと思います。

勿論、トッテナム・ホットスパーズ出すべきとかマンチェスター・ユナイテッドやチェルシー復活させてくれとかあると思いますが、プレミアってお高いらしいので、出せそうなところでねだるならここかなってことでガラタサライにしてみました。

でも、ガラタサライは調べれば調べるほど、WCCF的にも魅力的なチームだとわかったので、書きたいと思います。

ガラタサライを出したほうが良い理由①長友、ムスレラ、トルコ人

まあ、言わずとも皆さんご存知ですが長友選手がインテルからガラタサライに完全移籍しました。

17-18シーズン後半をレンタル移籍で過ごし、トルコリーグ優勝、更に現地のファンにも大人気ということで、普通に良い機会だから出しても良いんじゃない?

それに加えて、ウルグアイの守護神ムスレラもいるので、ウルグアイ組む上でも使いたい人多そうですし、なかなか悪くない選択肢だと思います。

そして、ガラタサライ出せば有りそうでなかったトルコ縛りもたぶん可能になるので国別スタイルが追加できるというのもメリットだと思います。

ガラタサライを出したほうが良い理由②レジェンド選手が面白い(タファレル等)

実はガラタサライはレジェンドも面白い選手がたくさんいます。

GKならクラウディオ・タファレルの他にも2014年にグループリーグ日本戦で最年長ワールドカップ出場をしたモンドラゴンも居ました。

ゲオルゲ・ハジやミラン・バロシュなんかもレジェンドで出すにはなかなか面白い選手だと思います。

トルコ人だと2002年に日本戦で決勝ゴールをあげたウミト・ダバラや英雄ハカン・シュキュルもいます。

バロシュとかハカン・シュキュルとかATLE-REだったら需要有りそう。

ガラタサライを出したほうが良い理由③少しマイナーな新チームは意外に喜ばれる

今年のスポルティング、去年のレスター、セルタ、古くはオリンピアコスとかもある意味貴重なカード資産として機能しています。

スポルティングやセルタなんかは普通にNEW8で使われるテンプレを出してる、もしくは出しそうな勢いなので少しマイナーな新チームは思わぬ優良白カードとの出会いもあるので出したほうがゲーム的にもアクセントになって良いのではないかなと思います。

まあ、去年のセルタみたいにユニ縛りで組んで全国大会出場権争えとか無茶ぶりされるのは少し辛いとことがありますけどねw

ガラタサライを出したほうが良い理由 まとめ

以上がガラタサライ出した方が良い3つの理由となります。

長友移籍で良いタイミング!

レジェンドも1回くらい出した時に何人か拾えば面白い選手がいる!

新チームはそもそも優良白が出てくる可能性があるし、カードプールにバリエーション持たせる上では悪くない。

こんな感じで考えると面白そうですよね?

来年、少し期待したいと思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です