サイン入りLEカード プレゼント付き!公式オフ会レポート 番外編(カード変換の秘密やFOOTISTAの現状と未来に関する本音)

FOOTISTA カード変換

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は「FOOTISTA LABO 公式オフ会レポート 発表編」でかいていた通り、オフ会の後の飲み会で聞いた極秘情報を中心に書きたいと思います。

ちなみに、お酒が入って酔っていたので少し忘れていたりするかもしれないのでその辺はご了承ください。

また、一昨日の記事で書いているようにプレゼント企画も実施します!

オフ会レポート番外編①カード変換の秘密

まずはカード変換について書きたいと思います。

新しい情報が2つあります。

1つはなぜカードを変換する必要があるのかについてですが、理由は明かされませんでしたが変換は絶対に必要な理由があるとのことでした。

ここからは想像ですが何らかの権利的な問題もしくはデータ的に不可能等考えられるのではないかなという気がします。

もう1つは変換カードの数値とスキルについてです。

基本的にはWCCFの能力がXならFOOTISTAではYになる。みたいな原則があります。

ただ、例外的に手動で変換しているカードが一部いるようです。

その為なのか、妙に強いカードがいるのかなという感じがしています。

ちなみに、ゴールパフォーマンスに関してはそのまま移植出来なかったというのが現時点で実装されていない理由のようなので、今後は増やすみたいなので時間と共に充実するのではないかなと思います。

WCCFからFOOTISTAに変えた理由

まあ、これは今までも言われていますがサイクルをリセットするためです。

更に言えば、ゼロベースからゲームを作り直すためです。

データ部分におけるブラックボックスも多々あるのでそういう部分含めて作り直しをするという選択肢になったようです。

また、WCCF17-18で完成を見たという判断もあり、伸びシロが薄いのでFOOTISTAにしたというのもあるようです。

FOOTISTAの完成度はリリース時点で30%の本当の意味と今後の発展について

質問箱で書いている完成度30%が誤解を生んでいるようなので少しだけ補足すると、敢えて未完成の状態(良く言えば伸びシロがある状態)でリリースを行い、ユーザーと一緒に進化させていく予定のようです。

ただ、第1弾に関してはSEGAさんが考えているよりもユーザーからの風当たりが厳しかったという感じのようです。

実際に現状ではFOOTISTA LABOに書かれている内容をFOOTISTA関係者の人は非常によく見ており、そこで得た情報を基に今回のバージョンアップの内容も決めていたようです。(内容については「FOOTISTA LABO 公式オフ会レポート 発表編」をご参照ください)

今後も同じ形でユーザーの要望を考慮しながら開発をするようなので、意見がある人はLABOに書くのが良いのではないかなと思います。

個人的には意見が多いので育成もいずれは入るのではないかという気がしています。

FOOTISTAオフ会の狙いと今後について

オフ会に関しては今後も開催していくようです。

また、地方でも開催する可能性もあるらしいので今回は東京で遠いからという人も行けるチャンスはあるのではないかなと思います。

今回に関しては抽選と言いつつも敢えて東京から遠い人を任意で選んだりしてはいたようなので、今後も抽選と書いてあっても何らかアピールした方が呼ばれる可能性は高くなると思います。

※LABOに一杯書き込みしてみたり、応募の際の文章に熱い意気込み書いてみたりすると良いと思います、また、プレイ量も見ているのではないかという気がします

FOOTISTA LABO オフ会について思ったこと

個人的にはですが、今回のオフ会はファン感謝祭ではなく、グループディスカッションであったりと企業の研修みたいな形式でした。

その為、プレイ数が少ない人や意見をあまり持ってない人が参加した場合はSEGAも情報が全く得られなかった可能性があります。

そういう意味ではファン感謝祭なのか開発協力なのかを明確にして完全抽選とある程度、SEGA側でサービス向上に役立つ人を選びますというのを明記した方が親切ではないかなと思います。

FOOTISTAの完成度について個人的に思ったこと

FOOTISTAの完成度について思ったことは1つだけです。

ロケテの時点で今の反応は想像ついたので、ユーザーと感覚がズレていると思ったら素直にリリース延期をするなり、最初からしっかり説明するなりした方が良かったのではないかなという気がします。

また、色々と未完成な状況からみんなで作り上げる方が盛り上がるというロジックはわかるのですが全力を尽くして作った上で更に仕上げていくというのがあるべき姿かなと思います。

そういう意味では最初からもっと完成度を高くしてから出すべきではと思いますし、WCCFで明らかに好評だったところは引き継いだ方が良かったのでは?という気がします。

【PR】
南米選手権 日本代表の試合が観れるのはDAZNだけ!
今なら初月無料で観ることが出来ます!

最後に直筆サイン入り 「ジャンフランコ・ゾラ」プレゼント!

前回の「FOOTISTA LABO 公式オフ会レポート 発表編」でお約束していたようにカードプレゼントします。

まずは直筆サイン入り「ジャンフランコ・ゾラ」をプレゼントします!

ジャンフランコ・ゾラ サイン

ちなみに、サインが擦れていますが貰った時からそうなのでご了承ください。

応募方法は簡単です。

私のTwitterアカウント(WCCFブログあんてな管理人)をフォローしていただいた上で下記の呟きをリツイートしてください。

その中から抽選で1名様にプレゼントします。

当選者にはDMにてご連絡をいたしますのでよろしくお願いします。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

1 Comment

ショウ

敢えてだろうと何だろうと未完成の状態でリリースするのは流石にありえません
ユーザーは完成してるモノに対してお金を出すのが普通ですよ
ハッキリ言って現状ではユーザーが有料でデバックしてるようなものです
こういう説明でこっちが納得してくれると思ってるのでしょうか…
あまりにも認識が甘すぎると思いましたね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です