FOOTISTAの新筐体にWCCF載せるのが売上的にもベストだったのでは?

WCCF 新筐体 FOOTISTA

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

FOOTISTA稼働から2ヶ月が経ちました。

さすがに2ヶ月も経つとゲームとしての評価も定まります。

そこで思ったことを書いてみたいと思います。

FOOTISTAの新筐体にWCCF載せるのが売上的にもベスト

最初に結論書きます。

改めて思ったのが今の新筐体にWCCFを載せるのが売上的にもゲームセンターの利益的にもベストだったと思います。

要するにカードだけ筐体印刷に変更して旧カードもそのまま使えるようにする、もしくは変換すると何らかのメリットが付く形。(LV上限が上がるとかね)

ゲームの完成度的にFOOTISTAとWCCFは差がありすぎるので、この差を1年くらいで埋めないとゲームとしての継続が困難なのではないかなという気がしています。

現状の開発ペースではかなり苦しいのではないかなと思います。

そう考えると、ベースを変えてしまったのは失敗だったのではないかという気がしています。

FOOTISTAはやることが少ないのが辛い

FOOTISTA最大の失敗理由は育成おじさん、データ対戦おじさんを失ったことです。

現状のFOOTISTAはカップ戦を全部獲ってしまうと対戦する以外にやることがありません。

カードプールも小さいのでカップ戦を全部獲る頃にはほとんどのカードが揃います。

そうなると、対人嫌いな人はゲームやりたくてもやることがないんだと思います。

カードも揃ってるし、カップ戦も2週目以降に魅力はありません。

監督レベル上げるくらいしかないのですが、それをモチベーションにするのはかなり無理があります。

そう考えると、WCCFの育成要素やデータ対戦は魅力的でした。

FOOTISTAは趣味チームに厳しい

FOOTISTAは好きな選手でチームを組んでも楽しくないゲーム」でも書きましたが番狂わせが起きにくい仕様も辛いところです。

今の状況だとコスト制限を守って趣味チームを組んだ場合にテンプレに勝てる可能性が極めて低いです。

もしくは低いと思ってやる前から諦めてしまう人が多い状況です。

これだと、対人大好きで勝つことが好きという人以外はプレイから遠のきます。

やはり、趣味チームでも勝てるかもと思わせる雰囲気作りは大切だと思います。

新カードの魅力を訴えすぎて旧カードを使いにくい環境にしたのも失敗

新作で新カードの魅力を売り込みたいという気持ちはわかります。

ただ、それをやりすぎた結果、ゲームとしての魅力も減りました。

正確には対人大好きな人達はカードパワーではない環境で腕を競えるので喜ばれていますが、趣味系の人たちからはチームが思うように作れない、リーグ戦出せないということで不満が溜まっています。

ランクアップはしないけど、コストは一緒くらい程度の差にしてカードプール大きく取った方が良かったのではないかなという感じがします。

もしくは旧カードも存分に使って楽しめるゲーム要素を早く作った方が良いのではないかなと思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

2 Comments

データ対戦おじさん(仮リタイア)

新筐体にWCCF
まさに真理でしょ
今から、変えられないのかぁ

返信する
ディアブレス

フッティスタはカード印刷の部分以外は捨てて中身はWCCFに戻したら良いと思うんですよね。

新筐体だからカード変換くらいはして貰わないと利益でないよって言うならそれくらいは払う人は一杯いるだろうし、理由があれば良いと思いますからね。(変換したら上限レベルが上がるとかね)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です