FOOTISTA(フッティスタ)のスーパーサブとムードメーカーは指示コストが足りないゲーム性なら重要なはず

FOOTISTA スーパーサブ

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はFOOTISTAのスーパーサブとムードメーカーがもっと活かされるのに何が必要なのかを考えてみたので書きたいと思います。

現状だとほとんど使われていないスキルとなっているのでスーパーサブとムードメーカーの良い点や使われていない理由と改善方法を書いていきます。

スーパーサブとムードメーカーの効果

まずは本題に入る前にスーパーサブとムードメーカーの効果について書いておきます。

スーパーサブの効果

試合の後半に同点又はビハインドの状態で起用すると、能力がアップする。

ムードメーカーの効果

味方選手1人のモチベーションをアップさせる。

スーパーサブとムードメーカーの良い点

スキルの効果以外でスーパーサブとムードメーカーの良い点を書きます。

それは指示コストを使用しないで発動するスキルである点です。

スーパーサブに関しては発動条件が同点もしくは負けてる時と限られるのですが、指示コストゼロで発動出来るのは非常に良い点です。

スーパーサブとムードメーカーが使われていない理由

スーパーサブとムードメーカーが使われていない理由は2つあります。

1つは持っている選手が非常に少ない点です。

スーパーサブは3名、しかも全員が旧カード(WCCFカード)です。

ムードメーカーは2名です。

これでは使われないのも仕方がないかなという感じです。

もう1つは指示コストが足りない展開にあまりならない点です。

対人戦でも指示コスト節約したいという状況はあまり出来ないのでこの環境ではなかなか流行らないかなという感じです。

スーパーサブとムードメーカーが使われるようになる為に必要なこと

スーパーサブとムードメーカーが使われる為に必要なことも2つあります。

まずはスキル自体を持っている選手を増やすことです。

そして、もう1つはホットラインの読み合いが増えるようなゲーム性にすることです。

現状、流行しているデュエルでドリブルゴリ押しではなく、それが見出される前のFOOTISTA稼動初期のようにホットラインを読み合うようなゲーム性であればブレイクも多く指示コストが足りない展開になりやすいです。

そうなると、指示コストの節約が必要なので指示コスト使わなくても使えるスーパーサブやムードメーカーは使いたい人が増えると思います。


オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です