FOOTISTAはゲームとしての幅、裾野が狭い!?

FOOTISTA 狭い

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は質問箱運営していて感じることを記事にします。

それはFOOTISTAがWCCFより質問の幅が狭く、裾野が狭いのではないかということです。

FOOTISTAにおける質問内容の割合

ぶっちゃけ、質問箱におけるFOOTISTAに関する質問の割合はこんな感じです。

  • カードに関する質問 61%
  • ゲーム内容に関する質問 15%
  • 運営に対する愚痴 14%
  • 管理人との雑談及びその他質問 10%

まあ、半分以上がカードに関する質問なんですよね。

後は意図的に夜中に雑談しているので恐らく特定ユーザーさんですが雑談率も上がっています。

WCCF時代の質問内容

WCCF時代の質問箱、記憶に残る限りですがカードの質問は半分以下でした。

チーム案やデータ対戦のフォーメーション等、ゲームの内容に関する質問が多かったです。

めっきり減ったのはチーム案ですかね。

恐らく対人メインなので趣味チームを使う人が減り、それについて意見を聞くということも減っているのだと思います。

WCCFからFOOTISTAになって変わったこと

対人メインということでこのカード強いですか?が増えた。

質問の内容から推測すると同じカードを使いたくないという閉塞感の打破を求める反面、負けるのは嫌だという矛盾を生んでます。

そして、好きなカードや趣味チームで遊びたいんだけどCPUとのカップ戦くらいしかなくて退屈という人が増えてます。

ちなみに、フレンドリーマッチあるじゃんという意見については、フレンドリーマッチは賭けるモノが何もないので解決策になっていないと思ってます。

ゲームとしての幅、裾野が狭くなっていると感じます。

FOOTISTAの裾野を広げるのに必要なこと

やっぱり、データ対戦を入れること。

更にそこにしっかりとしたロジックで攻略要素を入れることが必要だと思います。

恐らく、今のゲーム性でデータ対戦をいれると全く面白くないのでそこはしっかり作り込みが必要です。

これ以上の失敗はゲームの存亡に関わるのでそこはしっかりやって欲しいかなと思います。

また、CPU相手にやることもカップ戦でカード貰う以外にも有った方が良いです。

この辺りがFOOTISTAの裾野を広げる、ユーザーを広げるために必要なことです。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です