第2回FOOTISTAロケテストレポート②プレイレポート

FOOTISTA ロケテスト プレイレポート

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今回はロケテストのプレイレポートを書きたいと思います。

前回はプレイ出来ず混雑具合しか書けませんでしたが今回はしっかりとプレイしてきたので中身について書きたいと思います。

今回のロケテスト、注目ポイントは3点です。

  • WCCFに寄せてきたのかどうか?(全体の印象)
  • カード移動について
  • 駆け引きとは?

第2回FOOTISTAロケテスト注目ポイント①WCCFに寄せてきたのかどうか?

結論から言えば少しだけ寄せてきた感じです。

左側の十字キーを下がプレスボタンで上をホットライン重視ボタンという感じでユーザーが意識した場所にボールを繋ぐという行為はホットライン重視をすることで少しだけ出来るようになりました。

ただ、基本的なコンセプトは変えずにホットラインとマンマークで駆け引きしながらスキルを絡めるというゲームになっています。

第2回FOOTISTAロケテスト注目ポイント②カード移動について

基本的には決められた範囲内でカードを動かす形になります。

ポジション規制を無視するとペナルティ受けます。

ただ、ウイングを内側に少し縮めると中央寄りのショートパス、ワイドに広げるとロングパスからサイドえぐるみたいな感じで勝手に戦術を展開します。

見た目でこのスペースが空いてるとかは出来ないですが、戦術的な変更はカード移動である程度出来るようになりました。

前回よりだいぶ良くなっていますが、この仕様でもフォーメーションを自由に変えれないのが痛い気がするな。

第2回FOOTISTAロケテスト注目ポイント③駆け引きとは?

ベースになるのはホットラインで攻める側とマンマークでブレイクする守備側という感じです。

そこに今回からスキルのコンボが出てきたので、どこにホットライン引いてるかが予想できるようになりました。

相手がスキルコンボを使うと使ってますって出るのはゲームとして善し悪しある気がするけど、この辺りは稼働してからのお楽しみって感じですかね。

カード移動の駆け引きは少なくなった代わりにホットライン、マンマーク、スキルで駆け引きするという流れになりそうです。

第2回FOOTISTAロケテスト注目ポイント まとめ

今回のロケテストでわかったのはWCCFに戻すつもりはないということ。

FOOTISTAは別ゲームとして進化させていくけど、その中でWCCFの要素は入れることはあっても基に戻すという考え方はなさそうです。

個人的にはスキルコンボ等、割と仕組みが複雑でプレイヤーがどれくらいついてこれるかが不安な気がしています。

フォーメーションの見た目等はだいぶ良くなったので盛り上がればメディア露出はやりやすそうですが、盛り上がれるかは今のところ疑問かなという感じです。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です