FOOTISTAが競うべきライバルはアーケードではなくウイイレやFIFAのはず

FOOTISTA FIFA

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はFOOTISTAの競うべきライバルのお話でもしようかなと思います。

正直、FOOTISTAってゲームとしての完成度が低いと思うのですが、理由は色々あるかなと思っていてその辺を考えていたらライバル間違えているのでは?という気がしてきたので書きます。

FOOTISTAの現状

リリース時の完成度で言えば、WCCF17-18を100%としたら30%くらいでした。

今も50%ないくらいだと思います。

タイトルリニューアルなのでコンセプトを変える以上は完成度が下がるのは仕方ないのですがさすがに最初から50%は超えてないとダメでしょうという気がします。

未完成なFOOTISTAが世に出てきた理由

大きく分けると理由は2つあると思います。

1つはWCCFのOS問題で今年の1月にマイクロソフトのサポートが終わるOSを使っていたのでマシンを変える必要があったこと。(詳細は下記参照)

オススメ
WCCFの新バージョン(WCCF 18-19)は新筐体になると予想している3つの理由/memo]

もう1つはアーケードの競合を見たときにイケると思ってしまったからです。

今のアーケードって業界が存亡の危機とも言えるくらい弱ってるのでライバルが弱いというかレベルが低いです。

そうなると、このレベルでもイケると思ってしまったのではないかなという予想です。

勿論、存亡の危機だから「予算もなくて作れないんだ」という意見もありそうだけど、それを言ったらサービス出す側はオシマイですからね。

FOOTISTAがライバルにするべきはウイイレやFIFA

本来、FOOTISTAがライバルにするべきはウイイレやFIFAのPS4版のはずです。

今は家庭用ゲーム機の性能が上がっていて実はアーケードよりハイスペックなゲームを作りやすいというのは知っていますが、それでもアーケードで出す以上はこれらに負けないレベルにする必要があります。

そう考えているなら、あんなにカクカクした動きではリリースしない気がします。

また、今までのゲーム性に加えてカードを上手く使う方法、みんなでゲーセンに集まって楽しむための仕掛け等を一杯考えるはずです。

そういう意味では狭い世界低いレベルをライバルとしていたのではないかなという気がするんですよね。

もっと言えばスマホゲームなんかも時間の取り合いという意味ではライバルなので負けないくらいクオリティ上げないといけないんですけどね。

FOOTISTAはとにかくクオリティアップが必要

長々と書いてきましたがFOOTISTAがやるべきことは1つです。

それはゲームのクオリティを上げることです。

まずはWCCF 17-18を超えるのを目標に何とか頑張って欲しいです。

来年くらいにFOOTISTAの方が面白いって言えるのを期待したいですね!

オススメ関連記事

FOOTISTA LABO 公式オフ会レポート 発表編

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です