FOOTISTA(フッティスタ) 対人戦で勝てない時によく出る理不尽な動き

FOOTISTA 勝てない

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はFOOTISTA(フッティスタ)の対人戦で勝てない時によく出る理不尽な動き、演出についてまとめてみました。

出たからといって必ず負けるわけではないですが、自分のチームが動いていない時に出やすい動き・演出はこちらになります。

FOOTISTA(フッティスタ) 対人戦で勝てない時によく出る理不尽な動き①届かないスライディング(エアスラ)

FOOTISTA(フッティスタ)における理不尽演出というか、ゲームとしてこの動きはどうなん?

と思わず突っ込みたくなるのが届かないスライディングです。

エアスラとも呼ばれていますが相手のドリブルに対して遥か後ろでスライディングしたり、明らかにそこから滑っても届かないでしょという位置からスライディングします。

演出するにしてももう少し上手く見せて欲しい。

FOOTISTA(フッティスタ) 対人戦で勝てない時によく出る理不尽な動き②いきなりファウルからの失点もしくは退場

これも割と典型的な負け演出です。

突然ペナルティエリア内でファウルしたり、ペナルティエリア付近でファウルします。

そして、PKやFKから失点するというのがパターンです。

また、カード出されて退場するパターンも割とあります。

後、この演出が怖いのはCPU相手でも希に発生することです。

このパターンは負けパターンですが、大差負けする時よりも接戦の試合終盤に起きやすく、これまた演出というか見せ方が下手だなという気がします。

FOOTISTA(フッティスタ) 対人戦で勝てない時によく出る理不尽な動き③シュート入らない

まあ、これはサッカーゲームあるあるですね。

こちらのシュートは決定機でも全く入らない。

そして、相手のシュートは1本目からやたら入るみたいな展開。

シュート本数は5本ずつなのにスコアは0-5とかありますね。

演出的には下手なんだけど、ベタだから許せるみたいなところは多少あるかな。

FOOTISTA(フッティスタ) 対人戦で勝てない時によく出る理不尽な動き④カウンターから独走される

WCCF時代からよくあるパターンですね。

カウンターからいきなりDFが振り切られて独走されて失点するパターン。

FOOTISTAで多いかなと感じるのはこちらのコーナーキックから相手DFがクリアしてそのまま独走されるパターン。

これは割と出る時は負けパターンだなという感じがします。

FOOTISTA(フッティスタ) 対人戦で勝てない時によく出る理不尽な動き まとめ

FOOTISTA(フッティスタ) はゲームだから、ある程度のパターンがあるのはわかるのですが、こんなに下手な演出が多いゲームは今時少ないのでそろそろ直して欲しいです。

特にプレイヤーが操作で関与出来にくいゲームなので理不尽な演出はゲームの面白さに直結するのでよろしくお願いします。

という感じですかね。

第3弾でにAI改修に期待して待ちましょう。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

2 Comments

クタクタネコ

キックオフ直後の前方パス→相手インターセプト→独走→失点
なんてパターンもありますよね。
選手配置である程度防げますが、インターセプトか、奪取される時点で、嫌な感じがしてならず、そういった場合は大概管理人さんのおっしゃる事象と併発です( ・∇・)

返信する
ディアブレス

そうなんですよね、選手配置で何とかなる時もありますが、基本的には流れが悪くて覆すまではいかないので理不尽さがあるんですよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です