プロフィールエディットの仕様変更は不正対策?

FOOTISTA プロフィールエディット仕様変更

こんにちは、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人です。

今日はプロフィールエディットの仕様変更について書きたいと思います。

なぜか、SEGAはやたらとプロフィールエディットの仕様変更について強調しているような気がしているので取り上げたいと思います。

プロフィールエディット仕様変更の内容

主に変更は有料会員についてです。

簡単に書くと下記の変更がありました。

  • チーム名は無制限に変更可能
  • 監督名は1年に1回だけ(1回変更したら1年は変えられない)

こんな感じです。

なぜ、プロフィールエディットの仕様変更したのか?

割と唐突に謎の仕様変更だなと思っています。

しかし、個人的には少し思い当たるふしがあります。

恐らくですが公式大会絡みなのではないかと思っています。

と言うのもある監督から違う人のAime使って出るのってありなの?という話をいただきました。

どうやら、FOOTISTAでも動きが良いAime、そうじゃないAime的なことがあるのかもしれないらしく、そういう感じで良く仕上がっているチームを貸すことがあるらしいです。(ガチ勢じゃないから詳しくはわからないけどw)

監督名が自由に変えられると割と容易にこれが出来てしまうので、その為の対策なのかなという感じがしています。

後はAimeの売買等を抑制する意味でも効果はあるのかもしれません。

チーム名が無制限に変えられるのは良いこと

ちなみに、余談ですがチーム名が自由に変えられるのは良いことですね。

大会用やその日に使う選手によってエディット出来るのは気分的にはとても良いです。

やっぱり、使う選手とチーム名って気分的には重要ですからね。

 

そして、もっと余談なんだけどさっきLEでオーウェン出るって発表がありましたね~。

WCCFで出した人気選手を続々と焼直ししていますね。

まあ、人気選手なので良いと思いますが、新選手の開拓もよろしくお願いしたいですね。

ということで終わります。

オススメ関連記事

 

以上、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCF FOOTISTAブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です