FOOTISTA プレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)することは悪いことではない

FOOTISTA プレイヤーズサイト カード販売

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)がスタートしたことについて書きたいと思います。

昨日の「【WCCFカード全対応!】FOOTISTA 第4弾のカードに関するお話 注目ポイントは3つ!」でも軽く触れていますが、今回はメインで書きたいと思います。

FOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)することに関してはメリット、デメリットの両方があるのでそれぞれ挙げていきます。

FOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)するメリット

まずはFOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)するメリットですが2つあります。

1つは単純にカード販売する機会が増えること、それに伴いゲームとしての売上が上がることです。

まあ、普通に考えてゲームセンターまで行って購入するよりスマホで購入するほうがお手軽です。

そう考えると、売上が少なからず上がるのは確実なのでこれはゲーム全体で見た場合のメリットと言えます。

もう1つはデジタルカードが増えることによるカード印刷売上増です。

正直、カード買うためにゲームセンター行く人は少ないと思うので、トータルで見たらスマホで買って、良い選手引けたのでゲーセンで印刷しようという人の方が差し引きすると多いのではないかと思います。

そう考えた場合はカード印刷による売上と集客効果も多少はあるのではないかなと思います。

FOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)するデメリット

次にFOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)するデメリットを挙げていきます。

FOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)するデメリットで大きいのは1つかなと思っています。

それはゲームセンターのスカウトによる売上が減ることです。

全体の売上は増えるかもしれないですが、ゲームセンターのスカウト売上は多少減るかもしれません。

ただ、先ほどメリットで書いた印刷売上や集客効果を差し引きするとトータルでは得なのではないかという気がしています。

FOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)するメリット・デメリットまとめ

最後は結局のところ、トータルではどうなの?ということについて書きます。

あくまでも個人的な目算ですが、トータルはプラスだと思います。

SEGAというかゲーム全体では間違いなく売上は増えると思うのでそこは文句なしにプラスです。

ゲームセンターに関してもFOOTISTAのプレイヤーズサイトでカード販売(有料スカウト)するデメリットのところでも書いていますが印刷売上や集客効果を考えるとトータルはプラスなのではないかと思います。

また、キャンペーン等があった場合は仮に同じ弾のスカウトがゲームセンターとプレイヤーズサイトの両方で出来た場合でもゲームセンターに行く可能性が高いので、その辺のバランスが悪い場合はいくらでも調整が出来るはずです。

ということでプレイヤーズサイトでのカード販売をあまりネガティブにならずに前向きに捉えましょう。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

PR枠

こちらの枠は現時点では仲の良いサイト、個人的に気に入ってるサイトの記事を紹介していますが1記事に1枠掲載1,000円から販売中ですので、興味ある方はコメントよりご連絡ください。

リンク先+簡単な紹介文を掲載します。

ウイイレとFIFAは新作が8月~9月に出るので今のうちに旧作は売っておいたほうが良さそうです。

今なら1,000円以上くらいになるところが多いですが、新作出た後だと1,000円未満になると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です