FOOTISTAでプレイヤーランキングやるならどんなのが良いか考えてみた

FOOTISTA プレイヤーランキング

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はFOOTISTAのプレイヤーランキングについて考えてみたいと思います。

プレイヤーランキングは大きく分けて2つあると思います。

対戦結果に基づいてランキングが決まるワールドトロフィー、グランドトロフィーのようなランキング。

総合監督ランキングのようなプレイ量に比例してポイントをカウントするタイプのようなランキングです。

WCCFにおける問題点の分析とそれを基にした改善案を考えたいと思います。

WCCFにおけるプレイヤーランキングの問題点①ワールドトロフィー、グランドトロフィー

対人戦の対戦結果に基づくランキングですね。

正直、このタイプのランキングはプレイヤー数が相当大きくない限り、もちくは超厳しく監視してペナルティ課さない限り公平なランキングにするのは無理です。

SEGAのリソースを考えるとFOOTISTAで監視を厳しくしてペナルティ課すのも非現実的です。

そうなると、このタイプのランキングはやらないか、エントリー条件を厳しくするしかないと思います。

ウイニングイレブン等を見ているとスポットで開かれる短期間でポイント計測するタイプの大会はエントリー条件が20試合とか25試合で長めに設定されています。

例えば、30試合等にすれば知り合い同士でワザと負けるのも難しくなりますし、そういうことをやるにしてもかなりお金がかかるので売上的にも期待値が高くなります。

とは言え、個人的にはそれを放置するとプレイヤーの熱は確実に下がるのでこのタイプは無くても良いのではないかと思っていたりします。

WCCFにおけるプレイヤーランキングの問題点②総合監督ランキング

こちらに関しては概ね問題点はないと思います。

強いて言うならば代打ちすることが問題と言えるかもしれません。

ただ、そこに関しては簡単に取り締まる術は今のところないです。

取り締まろうとすると、それこそ、昔のワートロみたいに怪しいプレイヤーがいるお店に視察しに行くみたいなことになります(笑)

WCCFの問題点を考慮したFOOTISTAのプレイヤーランキング

WCCFの問題点をある程度考慮したFOOTISTAのプレイヤーランキングは総合監督ランキングの進化かなと思います。

まず、主にプレイヤー数に比例する総合監督ランキングはそのまま残します。

これに加えて、勝率ランキングや特定の条件毎のランキングを追加します。

特定の条件はWCCFで言えばチームレギュレーション、FOOTISTAではコスト制限にするのが良いのではないかなと思います。

チーム縛りとかもカウント出来るのであればそういう形式もゆくゆくは入れても良いかもしれません。

グランドトロフィーのような比較的短期の戦績でポイント計測するタイプのランキングは当面は無くても良いのではないかと思います。

強いて言うならリーグ戦の総合ランキングみたいなものがそれに該当するのかもしれません。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です