FOOTISTA 今回のペナルティに実効果は見込めるのだろうか?

FOOTISTA ペナルティ 効果

こんにちは、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人です。

今週、この話題を取り上げるのは3回目です。

過去2回は「FOOTISTA 改善方向は良いのだけど、運営が残念・・・(今回のペナルティ等)」「FOOTISTA 今週発生したペナルティの理由判明 ネットワーク不良は対象外!」と書いています。

今回はこのペナルティに実効果があるのかを書きます。

今回のペナルティに関する流れ

とりあえず、今回のペナルティに関して簡単に流れをまとめます。

まず、2/25の火曜日にいきなりペナルティが33アカウントに課されました。

理由が明確にはわからず、ネットワーク不良によるものではないかと言われていました。(詳細はこちら「FOOTISTA 改善方向は良いのだけど、運営が残念・・・(今回のペナルティ等)」)

その後、2/27に公式に理由が発表されました。

マッチングの操作や故意に勝敗をそうさしているからということでした。(詳細はこちら「FOOTISTA 今週発生したペナルティの理由判明 ネットワーク不良は対象外!」)

今回のペナルティは今の環境からするとそこまで効果は高くないかも?

結構、ヘビーにプレイしている知り合いに聞いたりもしたのですが、今回のペナルティ、実は効果がそこまで高くないのではと思っています。

というのも、現状だと連勝ボーナスないですし、誰に勝とうが貰えるポイントは一緒で負けても引き分けても同様に相手は関係なく固定ポイントです。

そう考えると、マッチングを操作する意味はあまり意味をなさない感じがします。

と言うのも、本当に上手い人は普通に勝率が8割くらいになるのでそれなら下手に知り合いとマッチング狙うより人が多い時間に勝ちまくる方が良かったりします。

しかも、今だとランクやリーグレベルに関係なくマッチングするので下のランクの人と当り続ければこのクラスの人はほぼ勝つので連戦連勝です。

連勝ボーナスもないのでそういう意味では勝敗の操作もそこまで重要度はない感じです。

今回のペナルティは内容的には妥当だけど、去年出すべきだったのでは?

今回のペナルティは内容としては言ってることは全うですし悪くありません。

ただ、やるなら今じゃなくて去年からやってた方が良かったのではないかなという気がします。

しかし、少なからず効果はあるしクリーンなランキングを実現するというWCCF時代には出来なかった状況に一歩近づいたのは間違いありません。

今後もこの調子で色々と問題を解決してもらえると良いかなと思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCF FOOTISTAブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です