FOOTISTA 改善方向は良いのだけど、運営が残念・・・(今回のペナルティ等)

FOOTISTA 運営

こんにちは、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人です。

今回は主にFOOTISTAの運営について書きたいと思います。

主に今回のペナルティの件を中心に振り返ってみます。

でも、最初に少しだけ持ち上げておきます(笑)

FOOTISTA2020 改善はまずまずで順調なスタートに見えたけど・・・

まず、最初にFOOTISTAの改善について書きます。

FOOTISTA2020、なかなか良い改善しているのではと感じています。

クラブマスターポイントの導入で対人好き以外の人もプレイ数が増えています。

そして、クラブホットラインやスキルコンボの変更、ムードメイクの効果変更。

これらは割と全般には良い方向に感じます。

試合内容がそこまで改善されてないのはご愛敬ですが、WCCF時代もそんな感じなので個人的には気になりません。

とりあえず、こんな感じでFOOTISTAの改善はかなり良いのではと個人的には感じています。

しかし・・・

FOOTISTA2020 運営面は・・・

FOOTISTA2020、運営面は相変わらずです。

とにかく言葉が足りない。

今回のペナルティについてもそうだし、イベントミッションもそうですが説明が足りないんですよね。

イベントミッションに関してはそれくらい修正対応出来ないのか?というレベルだったりするし。。。

まずは、ユーザーに向けてわかるように説明して欲しい。

先日のペナルティについて説明が足りないこと

先日のペナルティについて少し掘り下げます。

今回のペナルティは主にCP2000以上のプレイヤーを中心にプレイ規約違反行為ということで警告が出ていてCPが減算されています。

普通に考えると、今までの例では回線切りがメインですが今回は違うようです。

Twitterを見ていてもペナルティ食らった人たちは回線切ったことないし、切れてるとしたら偶然だったりSEGAの回線が脆弱なのが原因と言ってる人が多数います。

つまり、身に覚えがないペナルティとユーザーは感じているのです。

別に擁護するわけではないのですが、身に覚えがないペナルティでは次から気をつけることも出来ないし、次にペナルティ食らうとBANされるので怖くてプレイ出来なくなります。

仮に回線切りというならどういう場合をカウントしたのかを教えるべきかなと思いますし、知り合いとの試合で何かしらスコア調整してたとかそれ的な内容であるならそれをアナウンスした方が良いと思います。

ペナルティを課す目的はユーザーを罰するよりも快適に楽しくプレイするルール作りという要素が強いと思うので、そういう意味でもペナルティを課した理由は明確にしないとダメだと思います。

ということで、SEGAさん、明日あたり続報を出した方が良いと思いますよ。

プレイヤーのみんなが不安になっています!

オススメ関連記事

 

以上、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCF FOOTISTAブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です