育成があることのメリット・デメリットを考えてみた(FOOTISTAに育成あるべき?)※アンケート付き

FOOTISTA 育成 メリット・デメリット

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はFOOTISTAに育成は必要なのか?

それを考えるために育成のメリット・デメリットを改めて考えてみました。

ついでに、最後にアンケートも載せてるので興味あるかたは答えてみてください。

FOOTISTAの育成に関する現状

FOOTISTAの育成に関しては、現状はほぼないと言って良いと思います。

一応、経験値という概念がありそれが貯まると1回だけですがランクアップがあります。

ただ、基本的にはゴールドでランクアップも出来るので育成というほどのやり込み要素はないです。

また、誰がランクアップさせても同じ数値が上がるのでWCCFのように育成方法によって個性が出たりとかもないです。

FOOTISTAに育成を入れるメリット

現状を把握したところでFOOTISTAに育成を入れるメリットを考えてみましょう。

私はメリットは大きく分けて2つあると思っています。

1つ目は感情移入出来る。

FOOTISTAになって今ひとつ気持ちが盛り上がらない気がしています。

その理由を紐解いていくとカード(選手)に愛着が湧かないんですよね。

WCCF時代は150試合という限られた時間の中で自分のチームに貢献してくれる選手がいて、その選手がダブルアップするとかオールアップするとかを見ていると本当に自分の所有しているチームの選手という感覚がありました。

それがFOOTISTAのランクアップだとみんな同じ数値だし試合数とか活躍具合もあんまり感じる場面がないしで愛着わかないんですよね。

そういう意味では育成があると選手に愛着沸くので良いと思います。

また、その副次効果として愛着があるので1週間に1回くらいはとか1日1回はプレイしよう育成しようという感覚になりプレイ頻度が上がる効果もあると思います。

たぶん、私のようなWCCF時代からプレイしているプレイヤーに多いのではないかなという気がします。

2つ目は差別化出来ることです。

やっぱり、同じ選手でも育て方で数値が変わるって素晴らしくて、世界に1人しかいない選手になってくれるのは良いことかなと思います。

そうなると、対人戦で同じような選手構成でも個性が出るときもあるのでマンネリ化防げて良いはずです。

FOOTISTAに育成を入れるデメリット

次にFOOTISTAに育成を入れるデメリットです。

FOOTISTAのコンセプトに起因している要因ですが気軽にプレイ出来なくなるのがデメリットですね。

カード入れ替えは戦力的にもやりにくいですし、プレイ時間も長くなりがちです。

そう考えるとゲームが複雑になるというのもデメリットと言える場面もあるかもしれません。

ただ、ここはやり込めるというメリットにもなるので何ともいえないところで、ゲームバランスが取れるなら問題ないのではという気もします。

「育成があることのメリット・デメリットを考えてみた(FOOTISTAに育成あるべき?)※アンケート付き」を書いて思ったこと

色々と書いてみて思ったことが1つあります。

結局のところ、シンプルにしたのは運営側が上手くゲームバランス取れないと判断したから、ゲームとしての発展性や伸びしろを作れないからなのではという気がしてきました。

そう考えると、早く育成を入れて大変だけどゲームバランスをしっかり取って運営するのが理想なのではという気がします。

今のFOOTISTAはWCCFで培った経験値というか上がったレベルを元に強くてニューゲームしている状態なだけです。

会社の都合とかそういうのもあるかもしれないけど、早くWCCF17-18レベルのゲームに到達出来るように開発を進めて欲しいなと書いていて強く思いました。

FOOTISTAがWCCFと比較した時の完成度は120%ですと言えるレベルになる日を楽しみに待ってます。

FOOTISTAの育成に関するアンケート

最後になりますが、FOOTISTAの育成に関するアンケートを取ってるので興味ある方はご投票ください。

7/21の16時くらいには締め切ってしまうのでお早めにお願いします。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です