FOOTISTAリリースまでの戦略には疑問を感じる

FOOTISTA リリース

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はFOOTISTAのリリースまでの戦略について疑問を感じているので書いていきます。

まあ、簡単に言えば、下手打ってるからWCCFのお客さん減ってるよねという話です。

とりあえず、実況変わったねとか権利が~とかは頑張っても何ともならなそうなので、そういう要素は少し省いて書きます。

ロケテスト時のクオリティに対する疑問

まず、1つ目の疑問はロケテスト時のゲームクオリティです。

再三に渡って1回目のロケテスト時はカード印刷クオリティのチェックがメインとアナウンスしていましたが、プレイヤーはそんなの通じない人が多かったですね。

やっぱり、ゲームとして微妙な状態で出したのは大きな失敗でしたね。

現在やってるロケテストのクオリティで出せば印象も変わったと思うのですが、1回目のロケテストの内容はかなり酷かったので、このゲームヤバイなという印象持った人が多かったと思います。

カード移動とかフォーメーションとか考え方を変えるのは良いけど、ホットライン、マンマーク、スキルの作り込みが足りなすぎて、今までの良さを捨ててまで入れるのがこれかよ感が出てしまったのは良くなかったですね。

旧カードに関する話

筐体印刷のクオリティが高かったのは1回目ロケテストの数少ない良い点だったと思います。

ただ、過去カードの話が曖昧なままなのは良くなかったですね。

カードの権利はクリアになっているだろうという前提で考えるなら、早いタイミングで全て使えますとか、日程をどんどん公表するべきでした。

データ作るの間に合わないから少しずつ公開するって形にするなら、それも言っておけば理解された気がします。

そう考えると、今のタイミングで17-18は最初から使えるよってアナウンスは遅い気がします。

それは1回目のロケテストの時点で言っておくべきだった気がしますね。

後、17-18カードに関しては変換してもスキルが付くよとか進化もするよとかにしておけば、現行のWCCF稼働ももう少し増えたのではないかと思います。

WCCFカードをFOOTISTAカードにする話

最後はカード変換に関する話題です。

ロケテストの仕様だと1選手変換するのに100円取られそうな感じです。

人にもよりますが割高と感じる人もいると思います。

そう考えると、こちらに関してはスタート時に無料で何枚か変換出来るよ等を考えてるなら早いタイミングで公表した方がネガキャンされるのを防げるはずです。

この辺りは情報を早く公表して味方を増やすというのを意識した方が良いです。

FOOTISTAリリースまでの戦略には疑問 まとめ

とりあえず、損しなくて良いところも損してる印象です。

今から考えるべきはWCCFユーザーを上手く味方にすること、敵対されているとゲーム自体にネガティブな印象が付くので新規を狙うにしても意識した方が良いです。

カード関連は一番印象を変えやすいと思いますので、早く情報を出すほうが良いと思います。

全カード対応の日程が出てくれば印象もだいぶ変わってくるはずです。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です