FOOTISTAは試合中の操作とゲーム内容の組合せが悪い

FOOTISTA ゲーム内容

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今回はFOOTISTAの試合中の操作とゲーム内容の組合せの悪さについて書きたいと思います。

実は稼働前に「FOOTISTAの試合操作は育成好きなプレイヤー向き?」という記事で同様のことを不安に思っていると書いていたのですが現実になっている気がします。

FOOTISTA 試合中の操作

FOOTISTAは試合中の操作がWCCFと全く異なります。

基本的にはカード移動はなく、スキルの発動、ホットラインの設定、マンマークの設定といった駆け引きがメインとなっています。

その為、基本的にはWCCF時代のカード移動して、相手の隙を見つけたりするのが好きだった人よりもカードは動かさずに選手選考やKPの使い方、ボタン操作で試合に勝つのが好きな人向きと言えます。

FOOTISTA ゲーム内容

ここで指すゲーム内容はFOOTISTAがどんなことをして何を目指すゲームなのかを指しています。

ズバリ、一言で言えばFOOTISTAは対人戦メインでランキングの頂点もしくは上位を目指すゲームになります。

なぜなら、育成はないですし、データ対戦もないからです。

カップ戦というCPU戦はありますが、最速で進めば30試合程度、苦戦したとしても50~100試合程度で全部制覇出来る内容です。

この内容から考えると、ゲーム内容はWCCFでワールドトロフィーやグランドトロフィー、大会モードが好きだった人の内容と言えます。

試合中の操作とゲーム内容の組合せが悪い理由

ここまで書くとある程度想像は出来ていると思います。

上記を見ればわかる通りですが、試合中の操作はカード動かさないで色々考えながらチーム組む人向きでゲーム内容は対人好きな人向きと組合せが悪いです。

つまり、操作系は好きだけどデータ対戦とかないの?とか対人好きなんだけどカード動かせないのは嫌だなという人が多く出そうな状況です。

ただ、これで両方のユーザーが取れると良いのですが現状は違うようです。

試合中の操作とゲーム内容の組合せが悪い結果

試合中の操作とゲーム内容の組合せが悪い結果はこうなりました。

対人戦が好きな人は試合中の操作に慣れてきてまずまず定着。

逆に試合中の操作は好きそうな人達は対人ばかりでモチベーションが保てないのでカップ戦を取り終え、スカウトのカードも揃うとバージョンアップまで待機。

こういう人達が多いと予想しています。

後、後者の人達は縛りチームが好きな人達も多いので、満足に縛りチームが作れないのでまだやってないという人も割といます。

ちなみに、前者も一部、FOOTISTAの試合中の操作は嫌だなという理由でやってない人もいます。

こんな感じなのでアクティブユーザーがWCCFより低くなっているというのが現状です。

試合中の操作とゲーム内容の組合せが悪いを解消するべき

こんな状況ですので早めに試合中の操作は好きだけどモチベーションが保てない人達への施策を打ったほうが良いです。

このタイプの人達は対人は好きじゃないけどFOOTISTA自体はやる理由があればやりたい人達です。

そう考えると当面はCPU相手でも参加出来るキャンペーンやイベントを打ったりするのが良いのではないかなと思います。

そして、どこかのタイミングでデータ対戦のように対人ではないけど何かしら満足感が得られるモードを実装するのが良いのではと私は考えています。

残された時間はあまりないと思うので矢継ぎ早に改善していって欲しいです!

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です