WCCF FOOTISTA オンデマンド印刷化で雑誌付録はどうなるの?

WCCF FOOTISTA 付録

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日はWCCF FOOTISTAがオンデマンド印刷(筐体印刷)になるにあたり、雑誌付録はどうなるかについて書きたいと思います。

付録があるとしたらどんな形になるのか?

WCCF側から見た雑誌付録のメリット・デメリット等も書いていきます。

WCCF FOOTISTAの付録はどうなるの?

WCCF FOOTISTAからオンデマンド印刷(筐体印刷)に変更になります。

それに伴い雑誌付録の在り方も変わることが予想されます。

今まではカード自体が雑誌に封入されていましたが、オンデマンド印刷ということで、シリアルコード形式に変わるのではないかと思います。

少し心配なのは印刷するのにお金取られるのかどうかという点です。

出来れば、付録コードの印刷は無料で出版社なりに負担をいただくのが望ましいかなと思います。

WCCFにとって雑誌付録をやるメリットとは?

WCCFにとって雑誌付録をやるメリットは何があるのでしょうか?

恐らく、大義名分上はWCCFの認知拡大だと思うのですが、現実は雑誌付録から新規が取れたということはほぼ無いのではという感じがしています。

そうなると、WCCFにとってメリットがあるとすれば付録を提供することで出版社からお金を貰っているのであればその点に限られるのかなと思います。

風の噂では付録提供で出版社からお金は貰っているらしいので、それがそのまま利益になると考えれば悪くない話なのかもしれません。

ただ、お金を貰ってなかったり、その金額が小さい場合は毎月、キャンペーンとして期間限定カードとして出した方が稼働が上がるので良いかもしれません。

WCCFにとって雑誌付録をやるデメリットは?

基本的に大きなデメリットはないと思いますが、少しひねくれた目でみるとあります。

それは通常排出のラインナップが魅力的ではなくなることです。

今年なんかは顕著ですが、雑誌付録では高数値の白カードを連発していますので、これらが一部でも通常排出されていれば、少なからず目玉カードとして稼働アップに繋がったのではと思います。

そう考えると、雑誌付録に目玉の白カードを持っていくというのはゲームの稼働という点ではデメリットかもしれません。

WCCF FOOTISTA 付録どうなるのかまとめ

恐らく、WCCF FOOTISTAになっても付録は続くと予想します。

ただ、カード封入ではなくシリアルコード形式に変わる可能性が高そうです。

後は出版社次第ではありますが、場合によってはカード作成の手間が省けるため、今以上に付録が増える可能性もあります。

場合によっては1チーム付録で付いてくるとかもあり得るかもしれません。

考えようによってはバージョン末期にスター選手詰め合わせで1チーム付録にして新規集めるとかはありなのかなとか思いますね。

こんな感じで新しくなることで変わる要素もあるので、続報を楽しみに待ちましょう!

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です