FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要な3つのこと

FOOTISTA データ対戦

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は質問箱でデータ対戦がいつ実装されるのか?という質問が久しぶりに来たのでデータ対戦の話でもしたいと思います。(定番質問で割と定期的に来ますw)

今回はデータ対戦実装するなら必要な変更についてまとめてみました。

FOOTISTAのデータ対戦っていつ実装されるの?

とりあえず、本題の前に質問に答えておきます。

たぶん、早くて来年です。

柏田Pが去年の今頃にイベントでデータ対戦は誰にでも永久称号獲得出来るチャンスがあるという意味では良いと話していて、いずれは入れたい的なことを言っていました。

ということで来年辺りが怪しいです。

FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要なこと①コスト制限の変更

FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要なことの1つ目はコスト制限の変更です。

さすがにデータ対戦でコスト1,500は厳しすぎます。

WCCFでも5Rとなっていたようにコスト制限は緩める必要があります。

現実的なコストは1,600~1,800くらいですかね。

これくらいあるとスーパーサブも使えるし、スタメン全員★5以上とかも可能になります。

FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要なこと②フォーメーションのバリエーション

FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要なこと2つ目はカードの配置・フォーメーションです。

データ対戦と言えば配置です。

そう考えると、フォーメーションの自由度を上げる必要があります。

今よりもバリエーションを豊富にするか、自由に置いてもスキルゲージが溜まるようにするかのどちらかは必要になると思います。

現状のままだと割と詰まらない感じになりそうな予感があります。

FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要なこと③スキル関連の見直しと戦術要素の取り入れ

FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要なこと、最後はスキル関連の見直しと戦術要素です。

まず、スキルの数が少し少ないので追加が必要な気がします。

それに伴いスキルコンボの追加も必要だと思います。

また、試合中の交代やスキルコンボの変更等、戦術の設定が出来たほうがゲームとして深みが増すのではないかなと私は考えています。

そう考えると、この辺りは割と大きめな改善が必要では?という気がしています。

FOOTISTAにデータ対戦を入れるなら改善が必要なこと まとめ

とりあえず以上になります。

コスト、フォーメーション、戦術と割と基本的なことのブラッシュアップが必須かなと思います。

来年辺りに実装出来ないとゲームとして厳しくなりそうなのでSEGAには頑張って欲しいと思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です