FOOTISTAはカード販売の噂もあったけど今のところはないっぽい?

FOOTISTA カード販売

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今回は昨日の「FOOTISTAのカードトレード機能は変換後の旧カードも対象にしたら良いのでは?」のコメントでカード販売について話が出たので、FOOTISTAのカード販売について書きたいと思います。

FOOTISTA稼働前はプレイヤーズサイト(当時は.net)でカード自体を課金販売するのではという噂がありましたが今のところありません。

この辺りについて少し書きたいと思います。

FOOTISTA カード販売の噂

FOOTISTAに関しては稼働前にカードは手に入れやすい形にして提供するという話を割と強めにされていました。

その中でFOOTISTA内での旧カード(今で言えば第1弾)を有料課金で販売するのではという噂がありました。

しかし、今のところはゴールドでの交換はありますが販売にはなっていません。

まあ、確実に手に入るなら悪くない選択肢かなと個人的には思っています。

FOOTISTA カード販売があるのか?ないのか?

では、今後、FOOTISTAでカードの販売があるのかどうか?

環境が整えばあるのではと個人的には思っています。

恐らく、直接の課金で販売するのはゲームという特性から考えるとないのではと思います。

現実的なのはゴールドを課金で販売出来る仕組みを導入して間接的に選手カードを買えるパターンですかね。

ただ、これを実現する場合は資金決済法だったかな、ポイントサイトのポイント等と一緒で色々と法律的な面でもお金的な面でも準備が必要になるはずです。(確か、有料ポイントを現金化した時のキャッシュを会社が持っていないといけない等)

また、無料のゴールドと有料のゴールドを切り分けたりも必要になるので開発も必要です。

そんな点から準備が整っていないだけでそのうちゴールドの販売はあると思います。

もしくはコインで直接買うパターンが出てきそうな気がします。

FOOTISTA カード販売のメリットとデメリット

カード販売はメリットとデメリットがあります。

メリットはユーザー的には確実にカードが手に入ること、SEGA的には利益率が高い課金で収益が得られることです。

デメリットはカードが確実に手に入る代わりにカードの価値は落ちます。

そうなると、ゲームセンターでスカウトするより欲しいカードだけ買えば良いのでは?という人も少なからず出るので稼働に影響が出ることですかね。

まあ、どこまで販売対象にするかにもよります。

有料課金のタイミングでカップ戦の景品や★5くらいまで対象にする可能性はあるかもしれないですね。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です