【FOOTISTA】は「ブレイク」の駆け引きが面白い!

FOOTISTA ブレイク

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

今日は昨日の「【FOOTISTA】「ホットライン」が重要な理由」に続いて、ブレイクに関するお話をしたいと思います。

ホットラインとブレイクはFOOTISTAのメイン要素ですので、理解すると非常にゲームが楽しくなります。

ホットラインをブレイクする方法

FOOTISTAでホットラインをブレイクする方法は簡単でホットラインを引いてるであろう選手をマンマークすることです。

マンマークは1人しか発動出来ないので、相手の選手配置やスキル、試合展開を考慮して設定する必要があります。

それが当たるとホットラインがブレイク出来ます。

ブレイクは相手のホットラインを読むのが重要

FOOTISTAにおいて、ブレイクする上で重要なのは相手のホットラインを読むことです。

基本的には相手のスキルコンボを軸にマンマークを設定します。

また、フィニッシャーを絡めることも多いのでFWにマンマーク付けるのも有効です。

後はホットライン重視もあるので、良くボールを触る選手はホットラインに絡んでいる確率が高いです。

ただ、これはあくまでも基本です。

ブレイクされないホットラインの考え方

では、逆にブレイクされにくいホットラインの考え方を書きます。

例えば、スキルコンボ無視してホットラインを引いたり、FWは絡めないでその手前でホットラインを終わらせておくことも戦術としてはありです。

3人絡めればスキルコンボ発動してFWまで繋ぎやすいですが、ブレイク確率も上がるので、敢えてFWに繋がないのもアリです。

また、カードの配置を変えるのもマンマーク外す上では有効です。

CMFの左右入れ替えたりするとブレイクされる確率が下がる印象あるので、マークしてる選手と距離が離れるとブレイクされにくいのではないかなと思います。

また、適度なタイミングでカード配置を変えてからホットラインを引き直すのも有効です。

FOOTISTA ブレイク まとめ

こんな感じでFOOTISTAのブレイクは非常に深いので色々試してみてください。

恐らく、今後も仕様含めて色々変わると思いますがホットラインとブレイクはゲームの根幹システムだと思います。

これを理解することでゲームの楽しさは倍増すると思うので、皆さんも研究してみてください!

(PR)チャンピオンズリーグもJリーグもスマホで見れる「DAZN」がオススメ!

初月無料で今週末(4/6)はバルセロナVSアトレチコのリーガ最後の大一番が観れます!

DAZN」契約して2年くらい経ちますが間違いなく元取れてると思います。

週末のお昼はJリーグ、夜中は欧州サッカー(プレミア、リーガ、セリエA等)とサッカー漬けになれます。

しかも、香川のベシクタシュや長友のガラタサライの試合も中継があり、しっかりと日本語実況・解説もついているのでめちゃくちゃ楽しめます!

チャンピオンズリーグもバッチリ見れるので、サッカー見るなら「DAZN」で間違いないです。

スマホアプリでもTVでもお手軽に見れるのでどこでも見ることが出来ます。

初月は無料なので、サッカー好きな人で「DAZN」未経験の人は是非とも1回試してみてください!

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です