FOOTISTAは完成度50%くらいと考えると色々なことに納得がいく

FOOTISTA 完成度

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人です。

ロケテストをプレイしてFOOTISTAの全容と柏田Pの発言を聞いて色々と想像が付くようになってきました。

その中でしっくりくるのがFOOTISTAは完成度が50%くらいなのではという考え方です。

理由を書いていきたいと思います。

FOOTISTAが完成度50%の理由①一部要素は完成度が高いかもしれない

最初に少しですが、FOOTISTAの良いところを書きます。

それはカードクオリティです。

ここに関してはかなり頑張って作っていて、ライバルはあまりいなさそうですが、筐体印刷では世界最高レベルのクオリティにあると思います。

また、スキルやホットライン、マンマークのシステムもしっかりと作りこまれており、稼働後に出るであろう不具合をしっかり直せれば面白くなりそうです。

この2つに関してはしっかり開発しているという印象です。

FOOTISTAが完成度50%の理由②育成要素が皆無

明らかに手抜きだと思うのが育成です。

さすがに育成要素が無さ過ぎるのでこのままだと参考にしたのはガンダムエクバなのか、ウイニングイレブンのクラブチームや国で対戦する部分なのかと言わんばかりでWCCFの良さは完全に無視したものになっています。

普通に考えると今のままいくのではなく、どこかでLVの概念等が入るのではないかなと思います。

FOOTISTAが完成度50%の理由③カップ戦も微妙

カップ戦という概念はありますが、基本的にガチャするためのトリガー的な位置づけになりそうです。

今までのタイトル集めるとか監督としてのキャリアを積むという考え方はなくなっています。

こちらは完全にソシャゲ仕様なので、そこも普通に考えると以前の形に徐々に近づくのではないかという気がします。

FOOTISTAが完成度50%の理由 まとめ

上記の要素を見ていくと、完成度が高い部分と低い部分が明確に分かれており、予算か時間が足りなくて何をするかを最初に明確にして開発したのではという気がします。

そういう意味では1~2年かけて今のWCCFに近づいていくような形で開発が進むのではと予想します。

SEGAのアーケードゲーム、正確にはメダルゲームですがスターホースみたいな形で数年は基のゲームにあった要素を足しながら稼働する形を取りそうな予感です。

ただ、そこまで人気を保てるかは何とも言えないところです。

どちらにしても、開発もわかっていて今の状態を出してきている気がするので、そこは少し希望が持てるかなと思います。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です