FOOTISTA2021 第3弾カードラインナップは過去最高レベルに良い!

FOOTISTA2021 第3弾 カードラインナップ

こんにちは、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人です。

今回はFOOTISTA2021第3弾のカードラインナップについて書きたいと思います。

前回の第2弾と比べて第3弾はかなり良いと思いますので気になるカードを紹介していきます!

FOOTISTA2021 第3弾カードラインナップ注目ポイント①★6セルヒオ・ラモスは最強DF仕様

まずは★6カードからですがセルヒオ・ラモスが初めて★6で登場です。

2020プレシーズン版がかなり強いラモスですが、2021版は最強DF仕様となっています。

オフェンス面等を考えると2020プレシーズン版の方が良い可能性もゼロではないのですが守備力は確実に今回の方が高そうです。

そういう意味ではスキルもペナルティエリアブロックですしセルヒオ・ラモスの集大成的な決定版となりそうです。

これはこれで★6カードとして一定の需要があり続けるWCCFで言えばWMVPやEMVPのカンナバーロみたいなカードになっていきそうです。

FOOTISTA2021 第3弾カードラインナップ注目ポイント②★5カードがめちゃくちゃ豪華

★5カードのラインナップを書いてみます。

  1. クラウディオ・カニーヒア
  2. チアゴ
  3. ケビン・デ・ブライネ
  4. ネイマール
  5. マヌエル・ノイアー
  6. マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン

この6枚が出ているのですが、実質外れ枠となりそうなのがチアゴくらいです。

と言ってもチアゴはリバプール移籍後初排出なのでいつもの外れ枠に比べれば需要があります。

そして、他の5枚は戦力的に使えるレベルのカードが揃っているのでかなり良いラインナップです。

更に第2の目玉的なポジションでカニーヒアが入ってるのもポイント高いです。

数値も良いのでこれはかなり人気が出そうな予感です。

もしかすると、過去1番★5カードが充実しているかもしれません。

FOOTISTA2021 第3弾カードラインナップ注目ポイント③★4カードも意外に豪華

FOOTISTA2021から★4カードも良いカードが増えましたが、今回も良いカードがいます。

インモービレ、クレマン・ラングレ、レノなんかは数値がかなり上がっており★4としてはかなり強いカードに仕上がっています。

他にも数値は下がりましたがラウタロ・マルティネスがいたりJリーグに家長なんかもいるので豪華ラインナップです。

こちらも★5同様に今までで1番良い★4カードラインナップと言えるかもしれません。

FOOTISTA2021 第3弾カードラインナップ注目ポイント④★3以下も粒揃い

★3はジョー・ゴメス、マヌエル・アカンジ、アレクシス・サンチェス辺りは普通に使えそうなカードです。

更にデミラル、クルゼフスキのユベントス勢やビクター・オシメーンなんかの新顔もいてかなり多彩なラインナップです。

★2にもペドリがいますからね。

こんな感じで低レアリティもネームバリューや将来性が豊かな選手が揃っています。

FOOTISTA2021 第3弾カードラインナップ注目ポイント まとめ

最後に第3弾カードラインナップについてまとめます。

レアリティの上から下まで良いカードが勢揃い。

★6も良いしLEも良いということで史上最高のカードラインナップなのではないかというのが現時点での評価になります。

※使ってみたら意外に全部ダメでそうでもなかったというオチも無いとは言い切れないですけどね

オススメ関連記事

 

以上、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCF FOOTISTAブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です