FOOTISTA2021 第2弾カードラインナップは★5以上は微妙で★4以下が充実している

FOOTISTA2021 第2弾カードラインナップ

こんにちは、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人です。

コロナ禍ですがいかがお過ごしですか?

緊急事態宣言中ですが第2弾稼働しましたね!

今回はFOOTISTA2021のカードラインナップについて書きたいと思います。

FOOTISTA2021 第2弾カードラインナップ ★5以上は微妙

FOOTISTA2021 第2弾カードラインナップを見ています。

目玉は★6LEのファン・セバスティアン・ベロンです。

しかし、★6としては少し微妙な数値となっています。

★5カードはカイル・ウォーカー、キリアン・ムバッペ、トマス・ミュラー、ジェラール・ピケ、セルジ・ブスケッツ、トニ・クロースというラインナップです。

数値見る限りではキリアン・ムバッペ以外は微妙そうな感じです。

ピケとかウォーカーは悪くないけど、目玉と言うには少し弱いかなと思います。

そう考えると、第2弾の★5以上カードは全体的に微妙かなと個人的には考えています。

FOOTISTA2021 第2弾カードラインナップ ★4以下は充実

逆に★4以下のカードはかなり充実しています。

★4で言えば、アーリング・ハーランド、アンドレ・オナナ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム辺りがテンプレになっても不思議ない高数値で排出されています。

他にもルカクやカゼミロ、カルバハルなんかも良い感じです。

★3はラビオが相変わらず数値高くて良いカードです。

ネームバリューではジョアン・フェリックスも★3で出ているので良いです。

更に★2カード、ダニーロが普通に人気カードになりそうな感じがあります。

また、GKのマルビン・ヒッツも地味に良いカードな気がしています。

こんな感じで★4以下はかなり充実のラインナップです。

FOOTISTA2021 第2弾カードラインナップ まとめ

以上のような感じで★5以上のカードは渋め。

★4以下のカードは強さと派手さがある感じです。

ちなみに、余談ですがプレミアムスカウトは全体的に厳しめ。

目玉がブスケッツとクロースというのはさすがに厳しい。

というか、この2枚数値低すぎなんですよね。

もう少しスピードとかあっても良い気がするんですけどね~。

ターミナルにいって回さなきゃって感じはあまりないかな。

オススメ関連記事

 

以上、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCF FOOTISTAブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です