LABOで公開されたFOOTISTA2020変更点の中でも気になる5つを徹底解説!

FOOTISTA2020 変更点

こんにちは、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人です。

今日は月曜日にLABOにて公開されたFOOTISTA2020の変更点について書きたいと思います。

その中でも特に気になっている5つを中心に書いていきます。

FOOTISTA2020で主に変更となったこと

LABOにて公開された変更点は下記の9点です。

  • 引継選手のパラメーター調整
  • クラブホットライン
  • 試合準備前画面、ハーフタイム
  • スキルの調整
  • スキルコンボ発動時の効果を変更
  • ホットライン重視ボタン仕様変更
  • マンマークの仕様変更
  • 設定メニュー【FOOTISTAボタン】仕様追加
  • スタミナ仕様の調整

この中でも「クラブホットライン」「スキルの調整」「スキルコンボ発動時の効果を変更」「ホットライン重視ボタンの仕様変更」「マンマークの仕様変更」の5点について書きたいと思います。

FOOTISTA2020変更点の中でも気になる点①クラブホットライン

今回の公開情報の中でも特に気になるのがその効果です。

発動中は8パラメータが一律でアップします。
オフェンス系
・決定力
テクニック系
・トラップ
・ドリブル
・グラウンダーパス精度
・フライパス精度
・視野
スピード系
・トップスピード
・敏捷性

これ、結構凄い効果ですよね。

しかもスキルコンボも併用出来ます。

そして、レアクラブホットラインなら2倍の効果になります。

かなりチーム構成に影響を与えそうな気がします。

FOOTISTA2020変更点の中でも気になる点②スキルの調整

2つ目はスキルの調整です。

特に注目はムードメイクの効果です。

・ムードメイク
調整前:ランダムで1人モチベーションアップ
調整後:モチベーションがチーム内で最低の選手全員が対象

今回の変更でチームに1枚は入れておかないといけないスキルという感じになりました。

とりあえず、ムードメイクが居れば絶不調の選手はいなくなりますからね。

FOOTISTA2020変更点の中でも気になる点③スキルコンボ発動時の効果を変更

3つ目はスキルコンボの効果変更です。

これは2019の頃から言われていましたがスキルコンボはホットライン切られると該当プレイヤーのスキルがブレイクされるというリスクがある割に効果が薄かったです。

しかし、今回の仕様変更でスキルコンボに該当するスキルを持っている選手がスキルを発動すると効果が2倍になるという変更になりました。

「カウンターアタック」を発動すると「ロングパス」と「スピードスター」を持っている選手のスキル効果が2倍になります。

これもかなり大きな変更となりそうです。

FOOTISTA2020変更点の中でも気になる点④ホットライン重視ボタン仕様変更

これはある意味、超分かりやすい調整ですね。

要するにV字対策です。

GK絡めるとしっかりとGKまでパスする仕様にしましたよ、という変更です。

バグを潰した感じなのでかなり良い対策だと思います。

FOOTISTA2020変更点の中でも気になる点⑤マンマークの仕様変更

これも良い変更ですね。

基本的にマンマークする側もされる側もスタミナ消費が大きくなります。

更にレアリティが低い方はもっと大きく消費します。

この変更により、レアリティが低いカードを使うのは一定のリスクが出るようになりました。

そういう意味では戦略的な深みが増して面白いのではないかなと思います。

FOOTISTA2020変更点の中でも気になる点 まとめ

とりあえず、5つ挙げてみました。

こう見ると、変更点とその内容自体はとても良いですね。

ただ、ゲームがどうもしっくりこない。。。

改良なんだけど、ゲーム全体が楽しい感がないんですよね。

爽快感といか、楽しい感覚が増えれば人気も回復しそうなのでもう一息頑張って欲しいですね!

オススメ関連記事

 

以上、WCCF FOOTISTAブログあんてな管理人でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitter等で紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCF FOOTISTAブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です