WCCFにおけるガチ勢とエンジョイ勢の境目

WCCF ガチ勢

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

昨日はぬくぬく杯でした。

恐らく、私は大阪にいますが、この記事は5/2に書いてるので東京で書いてます。

大会の話は昨日「GWもかなえ杯とぬくぬく杯参加で大阪遠征します」という記事で書いているので、今日はガチ勢とエンジョイ勢の境目について、話をしたいと思います。

実はこの話題、ぬくぬく杯東京予選の打ち上げで出た話題で面白いので堀り下げてみたいと思います。

ちなみに、今日の記事はあくまでも個人の見解なので、皆さんそれぞれに境目が有っても全然良い話かなと思います。

WCCFにおけるガチ勢とは?

まずはガチ勢の特徴から書きたいと思います。

私が考えるガチ勢は極めてシンプル、基本的にターゲットは公式大会、一部違う大会を目指す方もいますが、これらの大会で良い成績を残すことを目標にプレイしている人かなと思います。

プレイ量は人によって異なると思いますが、月に数百クレジットはプレイしていて、その8割以上が大会用チームの育成やそのチームでのグランドトロフィー参戦に割いている人かなと思います。

WCCFにおけるエンジョイ勢とは?

エンジョイ勢の特徴はガチ勢と反対で勝ち負けを度外視してプレイしている人。

ただ、エンジョイ勢にもかなり段階があり、コモやペルージャ等のセリエAのプロビンチャ縛りを勝ち負け度外視でぷれいするような凄いエンジョイ勢もいれば、

自分のようにラツィオ縛りだけど、出来る限り勝ち負け出来るように頑張ってチームを組むエンジョイ勢もいます。

WCCFにおけるガチ勢とエンジョイ勢の境目

あくまでも個人的な結論ですが、プレイの大半を大会に向けてプレイしている人はガチ勢、それ以外はエンジョイ勢と言って良いのかな。

ただ、エンジョイ勢の中でも一際個性的なチームをプレイするガチなエンジョイ勢もいるので、その人たちはガチエンジョイ勢でしょうか(笑)

WCCFブログあんてな管理人はエンジョイ勢

ちなみにWCCFブログあんてな管理人は自称エンジョイ勢です。

個人的にはテンプレチームは組んでいても1つくらいで出来るだけ遊び要素があるチームや縛りチームをプレイしているのでエンジョイ勢かなと思います。

公式大会も参加しますが勝ち負けよりも交流、自分の考えた戦術が通用して楽しめればそれで満足という感じです。

逆を言えば、完全にテンプレのチームで参加しても面白くないので、オフェンスKPは少なくともテンプレ以外から選択することが多いかなと思います。

少なくともガチ勢ではないかなと思います。

まあ、ガチ勢だろうがエンジョイ勢だろうが気にせず楽しくプレイ出来ればどちらでも良いと思いますので、各人が自分の目標を決めてプレイすれば良いのではないかなと思っています。

そして、私は少しでも楽しむ部分をお手伝いできれば良いなと思っています。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

6 Comments

通りすがり

オタフォメを使うか使わないかじゃないですかね

実際のサッカーでありえるフォメで遊ぶのがエンジョイ勢
片攻めとかオタフォメで遊ぶのがガチ勢

返信する
ディアブレス

オタフォメというのはこのゲームに存在しないと思います。

現実にも片方のサイドをひたすら攻める戦術は存在しますし、4-3-3で両攻めしたくても上手く機能しないゲームになっている以上は勝つためにベストを尽くすのが監督の務めです。

勝てないとわかっているフォーメーションを貫くのは現実世界では老害監督と呼ばれても不思議ありませんので、

いち監督としてプレイする以上は与えられた環境の中で勝利を目指すのは当たり前の話です。

相手のフォーメーションが気に入らないなら、自分の気に入ったフォーメーションで強くなれば良い、ただそれだけの話です。

自分のお気に入りのフォーメーションが勝てない理由は腕がないか、SEGAの調整が下手くそなだけで相手のフォーメーションにケチを付ける理由にはなりません。

オタフォメとか言っているひとこそ、このゲームに閉塞感を生んでいる一因だと思いますので、今後言わない方が良いかと思いますよ。

返信する
通りすがり

先の私の書き込みで気分を害されたのでしたら失礼しました

古くは、クワガタ・片攻め・6バックなど実際のサッカーでありえない
フェメがオタフォメと呼ばれていたことは大半のWCCFプレイヤーが周知の
事実ですが私はこれを否定しているわけではありません

ただ単純に私の周りのプレイヤーが
実際にありえるフォメで遊んでいる人間をエンジョイ勢
選手やKP選考がどうであれ、ゲームをシステム的に攻略するような
フォーメーションで遊んでいる人間をガチ勢と呼んでいるだけです

返信する
ディアブレス

いえいえ、こちらこそすみません。

ただ、各人がお金を払って気に入っている選手を使って遊ぶ人、勝利のみを目指す人といるので、一部の目標を掲げている人を中傷するような呼び方は良くないなと思います。

その方たちは別に不正をしているわけでもなく、お金を払ってプレイしているのですから、お互いに尊重しあう必要があると思います。

個人的には6バックも片攻めも現実にやっているチームは多々あると思います。

自陣に11人が引いて守るチームなんかは6バックどころか6-4-0とかになっていますし、CLのバイエルンはレアル戦の1戦目ではリベリー側のみの片攻めを後半はしていました。(ロッベンの怪我の影響もありますが)

また、バルセロナは2バックにしてる時もあったので、これをバルセロナはオタフォメってみんな呼ぶのでしょうか?

南アフリカW杯の日本代表を守備固めてサイド展開して0トップでやっていましたがこれもオタフォメですか?

具体的に挙げるだけでも数多くの現実の例があるので、それを指摘してオタフォメというのはちょっとおかしいかなと思います。

現実でもバルセロナはオタフォメだから嫌いと公言しているのなら一貫していて良いと思いますが、ゲーム内だけでそれを指摘するのはおかしいかと思います。

ゲームでも現実のサッカーでも勝つために全力を尽くすのが基本的に監督の務めですので、もし、そのフォーメーションが勝てるのはおかしいと批判するのであれば、相手監督ではなく、ゲームを作っているSEGAに言うべきです。

私は各人が一番強い、一番気に入っている戦術でプレイして楽しければそれで良いと思っています。

返信する
ひと言

意見を言わせていただきます。
ここで言うところのガチ勢は、自分がガチ勢なのかどうなのかなんて気にしないで攻略したゲームの強さを求めて楽しむ人かな。
エンジョイ勢とは、何かとこだわりとかガチ勢と同じが嫌とか、楽しみ方が人と違うことをして、意外にも勝てたりするところを嬉しく思ったり、思い入れのある選手やクラブや国で統一して擬似サッカーを楽しむ方だと思います。

楽しみ方が

サッカー擬似
みんなも驚きの変化球
勝ち攻略

の差ですね。

どれも楽しいけど、共存が難しいゲームなのは確かです。笑

擬似サッカーを楽しむ方が擬似サッカーとは似つかない方にボコされたら嫌がりますし、攻略ゲーマーが擬似サッカーの勝って当然の方に負けたら嫌になります。

そういう観点からするとびっくりさせたい方が一番楽しめる位置ですが、びっくりしてもらう攻略ゲーマーが存在してこそ、びっくり変化球をしらしめる相手が存在していることも忘れたらダメですね。

今は、ある意味良いバランスなのかと思います。

返信する
マックイーン

管理人さんの意見に少し反論することになりますが、管理人さんが例としてあげている各種戦術やフォーメーションなどは、試合の展開や力量差の関係でそうなったわけであり、スターティングフォーメーションから、あんな極端な形をとっている事などあり得ません。
ゲームの流れの中で、カード移動により一瞬極端な形になるのは良いと思いますが、常時角ベタなどリアルでやったらオフサイド連発で全く攻めれず試合にすらなりません。
また時々出る意見として(私個人もそう思ってます)、こういった極端なプレイが新規プレイヤー獲得の障壁になっているとう面もあると思います。
まあ、ゲームである以上どうしても攻略、好成績を求めるプレイヤーがいるのは仕方ない事です。
ただ、攻略重視の方は勝てさえするならこだわりは無い(少ない)わけですから、規制が入り極端なフォーメーションが通用しなくなれば自然淘汰されるはずなんです。
結局はそういう方向にゲームバランスを調整しない(出来ない?)SEGAが悪いんですけどね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です