デジタルカードたくさん持っていても役に立たない問題

WCCF デジタルカード

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

最近、またもや特定のレアカードに偏りが出ていて、LEOCイアン・ライトとSPEケイラー・ナバスを頻繁に引きます。

両方ともこの1ヶ月で3枚以上引いてます。

本題に入ると、今日はデジタルカードたくさん持っていてもあまり役に立たない問題について書きます。

デジタルカードの現状と改善点について書いていきます。

 

デジタルカードは良い景品

まずはデジタルカードがSEGAからどんな評価なのかについて書きます。

公式大会のエントリーイベント、15周年イベントもデジタルカード、オールプレイヤーズミッション等、色々なところで有難いものとして配られているデジタルカード。

オールプレイヤーズミッションの景品も一番上の150万ゴールがレジェンドデジタルカードセット(+ゴールデンアイテムセット)です。

恐らく、SEGAの中では良い景品という位置づけなのだと思います。

 

ヘビープレイヤーのデジタルカードに対する評価は微妙

逆にユーザーからどんな評価なのか。

現状、ヘビープレイヤーになると狙ったKPにGを付けるためにデジタルカードの整理を行うことが一般的になっています。

自分が使うKPのデジタルカードは欲しいですが、それ以外のデジタルカードは貰ってもあまり嬉しくありません。

つまり、ヘビープレイヤーからすると、デジタルカードをプレゼントされても微妙という評価になります。

 

デジタルカードの問題点と改善点

デジタルカードの問題点はヘビープレイヤーの評価である程度わかるとは思いますが、特定のデジタルカード以外にあまり価値を見出せない点です。

コーチで使うにしてもレジェンド数枚と20を持ってるデジカがあれば、何百種類も必要ないです。

そう考えると、枚数をたくさん持っていることに対するメリット、白黒カードのデジカを持っていることのメリットなんかも欲しいところです。

集めるの自体はなかなか良いことだと思うので、それを集めるメリットが欲しいところです。

ただ、今のG付け仕様だと付けたくないKPのデジタルカードを持っていることのデメリットが大きすぎるだけに、まずはそこを改善して欲しいです。

その後、デジタルカードを集めるたびにアイテムプレゼントとかメリットを足すと良いのではと思います。

※例100枚到達でブロンズアイテムセット、300枚到達でシルバーアイテムセット、500枚到達でゴールデンアイテムセット等どうでしょう?

 

まとめ

デジタルカードは仕組みとしては良いので、上手く使えれば面白いと思いますので、改善をして欲しいと思います。

コーチシステムとG付ける部分は特に練り込んで欲しいかなと思います。

個人的にはたくさん持っている人が得する仕様が良いのではないかと思います。(自分も含めて、消してしまった人は悲劇ですが・・・)

 

あわせて読みたい

▼おすすめの関連記事▼

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

1月にWCCFブログあんてな杯という大会を開催します。

大会参加希望の方はリンク先にてコメントでお願いします。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です