WCCFの白黒カードを賢く売却する3つのコツ

WCCF カード売却

こんにちは、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)です。

質問箱に白黒カードを賢く売却するコツを教えてくださいという質問が来たので、私が実践してる白黒カードの分け方、売却の仕方を記事にしたいと思います。

白黒カードは価値がカードによって天と地ほど違うので、カードの選別と売るタイミングが重要です。

白黒カードを賢く売却するコツ①使えそうなカードを最初に仕分ける

白黒カードを賢く売却するコツの1つ目は最初の時点で使えそうな白黒カードを仕分けておくことです。

使えそうな白黒カードの特徴

使えそうな白黒カードには3つの特徴があります。

1.数値が高い

これはある意味当り前なのですが、白カードなら85以上、黒カードなら91以上が自分の中で最低基準となっています。

それに加えて数値のバランスを見て使える使えないを判別しています。

また、数値以外の要素で言えば、その選手のカードとして過去最高数値であることも条件と言えそうです。


ビエラ(04-05 黒)、ダビッツ(01-02 黒、02-03 黒)

2.レアKP持っている

レアKPを持っている白黒カードは数値が幾つでも関係なくプロテクトします。

数枚の白黒カードを売却しても数円程度なので、レアKPのカードはとりあえず取っておきます。

稀に数値が低くても値段が上がったりすることもあるので、基本的には手元に取っておきます。

最近だとファーディナンドやディアカテが1枚10円とかそれ以下くらいの値段だったのに今では数百円下手するとファーディナンドなんかは1,000円オーバーに値上がりしている良い例だと思います。


シャビ・アロンソ(12-13 黒)、(リオ・ファーディナンド 08-09 黒)

3.スーパーサブ、PK特殊モーションを持っている

このタイプは値段は付かないことが多いですが、スーパーサブ持っているカードは白でも黒でも使えるので持っておくと便利です。

稀に買取価格が上がる時がある程度なので、3つの分類の中では一番優先順位は低いかなという感じです。


ランパード(08-09 黒)

白黒カードを賢く売却するコツ②バージョンアップ直後に売却する

白黒カードを賢く売却するコツ2個目はバージョンアップ直後に売却することです。

カードショップもバージョンアップ直後は在庫が欲しいので、1枚5~10円と通常では考えられない高値買取をしてくれるところもあるので、早いタイミングで売ることをオススメします。

ただ、白黒カードを賢く売却するコツ①で仕分けた使えそうなカードだけは手元に取っておくようにしましょう。

白黒カードを賢く売却するコツ③特別な買取価格のタイミングで売却する

白黒カードを賢く売却するコツ3つ目は①や②とも密接に絡むのですが、①でキープしているカードがKPが流行したりして、値上がりしたタイミングで上手く売ることで高値売却が期待できます。

②で売り逃したカードもカードショップの白黒カードが手薄な時に売却すると、普段より少し高値で売却出来ます。

①と②で上手くカードのストックを管理して、適切なタイミングで売却するのが理想かなと思います。

要するに③を実践するための①・②という感じです。

オススメ関連記事

 

以上、WCCFブログあんてな管理人(@saarasu)でした。

この記事、面白い、為になった、役に立ったと思った人はTwitterで紹介していただけると幸いです!

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です